W星雲隕石(ダブルせいうんいんせき)/W Nebula Meteorite》

通常罠
フィールド上に裏側表示で存在するモンスターを全て表側守備表示にする。
このターンのエンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する
爬虫類族・光属性のモンスターを全て裏側守備表示にし、
その枚数分だけ自分はデッキからカードをドローする。
その後、自分のデッキからレベル7以上の
爬虫類族・光属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

 EXTREME VICTORYで登場した通常罠
 モンスター表示形式光属性爬虫類族モンスターに関連した効果を持つ。

 カード名カテゴリの指定こそないが、実質的にワームサポートカードと言って良いだろう。
 リバース効果の多いワームと高いシナジーを発揮する表示形式変更効果を複数持っている。
 リクルート効果の方も、ワーム最上級モンスターを容易に特殊召喚できるものである。

 1つ目の効果裏側表示モンスター表示形式表側守備表示にするもの。
 《ワーム・ゼクス》《ワーム・ヤガン》の組み合わせとは相性がよく、バウンスにより攻撃を止めつつ、自己再生効果による除外デメリットも回避が可能。
 《ワーム・ジェートリクプス》は、除去チェーンして発動する事により、自己再生しつつドロー効果の再利用が狙える。
 汎用性の高い《ワーム・カルタロス》アドバンテージを得やすく好相性。
 リバース効果持ちでリクルート対象にもなる《ワーム・ヴィクトリー》も候補に挙がるだろう。

 2つ目の効果モンスターセット状態にし、その枚数分ドロー、さらに最上級モンスターリクルートするというもの。
 この効果が干渉するのは、1つ目の効果とは異なり光属性爬虫類族限定であり、処理を行うのがエンドフェイズと遅めになっている。
 よって、《皆既日蝕の書》のように相手攻撃を止めたり、除去の回避には使えない。
 リバース効果の再利用とドロー、更に最上級ワームによる制圧も加わり、決まれば爆発的なアドバンテージを得ることができる。
 ただし、裏側守備表示化とドローリクルート一連の効果であるため、光属性爬虫類族エンドフェイズ時にフィールドにいないとドローはもちろんリクルートもできない。
 このカードはできれば自分ターン相手エンドフェイズ発動するよう心掛けたい。
 なお、この効果残存効果なので、カードの発動に成功していれば基本的に無効化されない。
 また、《ワーム・クィーン》リクルート範囲に含まれているため、レベル6以下のワームも間接的にリクルートできる事は覚えておこう。

関連カード

爬虫類族光属性モンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:エンドフェイズの3つの効果はどれも個別にチェーンブロックを作りますか?
A:エンドフェイズ効果処理は、全てチェーンブロックは作られません。(11/03/04)

Q:エンドフェイズの3つの効果の処理は同時に行いますか?
A:いいえ、同時ではありません。
  まず、裏側守備表示にする効果、次にドローする効果の処理を行います。
  更に、デッキから特殊召喚する処理を適用する場合は、特殊召喚効果処理を最後に行います。(11/02/17)

Q:フィールド上に裏側表示モンスターが存在しない時に発動できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/11)

Q:《聖なる輝き》が存在する時にこのカード発動できますか?
A:はい、できます。(11/02/11)

Q:《虚無魔人》が存在する時にこのカード発動できますか?
A:はい、できます。(11/02/11)

Q:デッキ特殊召喚可能なモンスターが存在しない場合、このカード発動できますか?
A:はい、できます。(11/02/11)

Q:効果処理時に裏側表示モンスターが存在しなくなり、モンスター表側守備表示にできなかった場合、エンドフェイズ効果適用できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/23)

Q:エンドフェイズ爬虫類族光属性モンスターフィールドに存在しない場合、デッキから特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/11)

Q:《聖なる輝き》が存在し、フィールド爬虫類族光属性モンスター裏側守備表示にできなくなった場合、デッキから特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/11)

Q:フィールド《神殿を守る者》が存在し、ドローできなかった場合、 デッキから特殊召喚できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/11)

Q:《DNA改造手術》爬虫類族となった《青眼の白龍》エンドフェイズ裏側守備表示にして、エンドフェイズ効果適用できますか?
A:はい、できます。
  ドローリクルート効果適用する事ができます。(11/03/04)

Q:このカードに対し《王宮の弾圧》《神の警告》等を発動できますか?
A:はい、できます。(11/02/26)

Q:エンドフェイズ特殊召喚に対し《昇天の黒角笛》発動できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/17)

Q:《トラップ・スタン》《王宮のお触れ》チェーンしてこのカード発動した場合、エンドフェイズ適用される効果無効になりますか?
A:いいえ、なりません。(11/02/17)

Q:《ジャンク・コレクター》効果でこのカード除外した場合、エンドフェイズ効果適用されますか?
A:はい、適用します。(12/02/29)

Q:《ワーム・リンクス》ドロー効果を、このカードによって裏側守備表示になる前に使う事はできますか?
A:はい、できます。(11/02/17)

Q:このカードによって表側表示となった爬虫類族光属性モンスター《禁じられた聖槍》使用した場合、エンドフェイズ裏側守備表示になりますか?
A:既に《W星雲隕石》の効果適用されている為、エンドフェイズには裏側守備表示になります。(11/05/01)

広告