《おとり人形(にんぎょう)/Bait Doll》

通常魔法
魔法&罠カードゾーンにセットされたカード1枚を選択して発動する。
選択したカードをめくって確認し、そのカードが罠カードだった場合、強制発動させる。
発動タイミングが正しくない場合、その効果を無効にし破壊する。
そのカードが罠カード以外だった場合、元に戻す。
このカードは発動後、墓地へ送らずにデッキに戻す。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した通常魔法
 セットされた罠カード強制発動させる効果、それが発動タイミングの正しくない罠カードの場合は効果無効にして破壊する効果発動した後デッキに戻る効果を持つ。

 罠カード強制発動させるという特殊な伏せ除去を行うカードである。
 魔法カードに手出しできず、強制発動しても困らないカードを引いてしまう可能性もあるため、単純な伏せ除去としての性能は《サイクロン》《ナイト・ショット》等に劣る。
 自身がデッキ戻る効果についても、自分が伏せた魔法カードに対して発動すればデッキ切れを防げるが、さしたるメリットではないだろう。

 このカード独自のメリットは、一部のフリーチェーンカードを暴発させられる点である。
 例えば、自分フィールドモンスターが存在しない時に《強制脱出装置》発動させれば、相手は自身のモンスターバウンスせざるを得ない。
 自分フィールドが空の時に《ゴッドバードアタック》強制発動させると、相手は《ゴッドバードアタック》鳥獣族モンスター破壊するカードの計3枚を失う事になる。
 環境次第で活躍の可能性はあるが、いずれにせよかなり玄人向けのカードである事は間違いない。

 なお、ここでいう強制発動の「発動」とは、効果の発動ではなくカードの発動のことである。
 即ち、「発動タイミングが正しい」=「強制発動できる」ではなく、罠カードであればいかなる場合にも強制発動される。
 その上で発動タイミングが正しくない場合に限り、効果無効にして破壊するのである。

  • 効果の処理が少々ややこしい。手順は以下の通りである。
  1. このカード発動し、セットされた魔法・罠カード対象にとる
  2. 効果解決時対象カードをめくる
  3. めくったカードによって、以下の処理をする。
  4. フィールド上のこのカードデッキ戻して処理終了。
  • 人形・釘・ハンマーが描かれたイラストを見るに、元ネタは「丑の刻参り」に使われる藁人形だろう。
    宇治の橋姫が行った呪いの儀式がそのルーツと言われているが、五寸釘や藁人形を使用する方法は室町時代にて定まったと言う説が有力視されている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメDMの「バトルシティ編」「遊戯vs闇マリク」戦において闇マリクの手札にあるのが確認できるが、伏せカードがあるにもかかわらず使われなかった。

関連カード

収録パック等

FAQ

強制発動させる効果について

Q:めくった罠カード発動タイミングが正しい場合、コストは払わなければなりませんか?
A:はい、コストを支払って発動する必要があります。(12/09/27)

Q:めくった罠カード発動タイミングは正しいものの、そのコストが支払えない場合はどうなりますか?
A:「発動タイミングが正しくない」として破壊されます。(13/01/27)

Q:めくった罠カード発動タイミングが正しくない場合、コストは払わなければなりませんか?
A:いいえ、コストを支払う必要はありません。(12/09/27)

Q:めくった罠カード発動タイミングが正しくないため、効果無効にし破壊しました。
  この場合、その罠カード発動無効にされるのですか?
A:いいえ、無効にしません。
  例として、《ナチュル・スパイダーファング》はこの場合でも攻撃できます。(09/08/22)

Q:めくったカード魔法カードだった場合、どうしますか?
A:確認した後で元に戻します。
  このカードは通常通りデッキ戻します。

Q:めくったカード《神の宣告》の場合、効果適用されますか?
A:いいえ、カウンター罠は基本的にチェーン1で発動はできないため「発動タイミングが正しくない」として破壊されます。

特定のカードが存在する場合

Q:《心鎮壷》対象となっている罠カードにこのカード発動した場合、強制発動できますか?
A:発動タイミングが正しくないカードとして扱われ破壊されます。(15/07/17)

Q:《人造人間−サイコ・ショッカー》が存在する時にこのカード発動し、罠カードめくった場合、どうなりますか?
A:強制的に発動しますが、「タイミングが正しくない」扱いになり、破壊されます。(08/11/09)

Q:相手フィールド上に《人造人間−サイコ・ショッカー》が存在する時にこのカード発動し、相手《魔のデッキ破壊ウイルス》をめくりました。
  この時、相手《人造人間−サイコ・ショッカー》コスト《魔のデッキ破壊ウイルス》発動できますか?
A:いいえ、その場合でも「タイミングが正しくない」扱いになるため、コストにする事も発動する事もできません。(10/09/07)

Q:《白竜の忍者》または《宮廷のしきたり》フィールド上に存在し、このカードの効果発動タイミングが正しくない永続罠カード強制発動した場合、そのカード破壊されますか?
A:破壊はされませんが、墓地へ送られます。(14/09/11)

Q:《偽物のわな》を使い、対象罠カードを守れますか?
A:対象が「発動タイミングが正しくない罠カード」ならば、守れます。
  この場合、《偽物のわな》効果解決時に「発動タイミングが正しくない罠カード」かどうかを確認します。
  ただし、「セット状態の《偽物のわな》自体」が対象となった場合は発動できません。
  めくられたときに「発動タイミングが正しくない罠カード」として破壊されます。

Q:自分《ヴィシャス・クロー》が自身の効果手札戻りました。
  そのターン内に、このカード発動自分《全弾発射》強制発動しようとしました。
  処理はどうなりますか?
A:手札戻った《ヴィシャス・クロー》も含み、《全弾発射》効果によって手札を全て墓地へ送り、その墓地へ送った枚数×200ポイントのダメージを与えます。(15/07/09)

タイミングを逃す場合について

Q:チェーン1で《おとり人形》(対象《スネーク・ホイッスル》)、チェーン2に《毒蛇の供物》とした場合、《スネーク・ホイッスル》効果発動しますか?
A:いいえ、タイミングを逃すので発動できず、破壊されます。(09/08/07)

Q:強制発動させた《サンダー・ブレイク》効果《歯車街》破壊した場合、《歯車街》効果発動できますか?
A:発動できます。(14/09/24)

デッキに戻す効果について

Q:強制発動させた《砂塵の大竜巻》効果でこのカード自身が破壊された場合、効果処理後デッキ戻りますか?
A:いいえ、戻りません。(08/11/09)

Q:《マクロコスモス》が存在する時にこのカード発動した場合、効果処理後デッキ戻りますか?
A:はい、除外されずデッキ戻ります。(11/01/29)

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果発動した場合、効果処理後墓地のこのカードデッキ戻りますか?
A:いいえ、戻りません。(14/12/29)


Tag: 《おとり人形》 魔法 通常魔法

広告