《おジャマッチング》

速攻魔法
(1):手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「おジャマ」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
そのカードとカード名が異なる「おジャマ」モンスター1体と
「アームド・ドラゴン」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
その後、この効果で手札に加えたモンスター1体を召喚できる。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「おジャマ」モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場した速攻魔法
 おジャマカードコストおジャマアームド・ドラゴンサーチサルベージを行い、その後召喚できる効果墓地のこのカード除外し、おジャマ3体をデッキに戻しドローする効果を持つ。

 (1)はおジャマカードコストにしたおジャマアームド・ドラゴンサーチサルベージ効果
 《おジャマ・ブルー》を使えばコストとこのカードが揃う。
 《おジャマジック》手札コストにすればハンド・アドバンテージを稼げる。
 手札加えるのはモンスターであれば何でも良く、手札からしか特殊召喚できない《アームド・ドラゴン LV10》サーチして特殊召喚するサポートになる。

 手札に加えた後は召喚もできるが、《ライバル・アライバル》などと同じく《アームド・ドラゴン LV5》《メタファイズ・アームド・ドラゴン》召喚したい場合はリリースが必要になる。(17/11/11)
 よって、召喚を狙うならばリリースの要らない下級モンスターが狙い目となるだろう。
 速攻魔法であるため、自分スタンバイフェイズ発動し、《アームド・ドラゴン LV3》サーチ召喚することで即座に進化できる。
 《おジャマ・レッド》召喚し、おジャマの大量展開を狙う事もできる。
 なお、《おジャマジック》手札コストにして《おジャマ・レッド》召喚した場合、《おジャマジック》強制効果なので、《おジャマ・レッド》効果が先に処理される。
 《おジャマジック》手札コストにして《おジャマ・レッド》からの展開を狙う場合、この効果召喚するのは別のモンスターにした方が良い。

 (2)は《おジャマ改造》と同じく除外されたおジャマ3体をデッキに戻しドローする効果
 おジャマの再利用が目的となるが、このカード自体にはおジャマ除外する効果コストを持たない。
 《おジャマパーティ》《おジャマ改造》と併用する場合に使うことになるだろう。

 おジャマアームド・ドラゴンを併用する必要があるが、両カテゴリにはシナジーがほぼないのが最大の難点。
 《アームド・ドラゴン LV5》《アームド・ドラゴン LV7》手札コストにしたモンスター攻撃力を参照するため、おジャマコストにしても攻撃力0しか破壊できない。
 《ダーク・アームド・ドラゴン》【闇属性】で採用されるので、カオスのギミックを使用しない限りは光属性おジャマと相性が悪い。
 《メタファイズ・アームド・ドラゴン》光属性通常モンスターという点で一部サポートを共有できるが、それでも相性がいいと言えるわけではない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《アームド・ドラゴン LV5》召喚する事はできますか?
A:はい、通常のアドバンス召喚のように1体をリリースをする事でアドバンス召喚を行う事ができます。
  なお、召喚しなければいけないので《アームド・ドラゴン LV7》をこの効果特殊召喚する事はできません。(17/11/11)


Tag: 《おジャマッチング》 魔法 速攻魔法 おジャマ

広告