《インフェルニティ・リフレクター/Infernity Reflector》

通常罠
自分フィールド上に存在する「インフェルニティ」と名のついた
モンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
手札を全て捨てて発動する事ができる。
そのモンスター1体を自分の墓地から特殊召喚し、
相手ライフに1000ポイントダメージを与える。

 THE SHINING DARKNESSで登場した通常罠
 戦闘破壊され墓地へ送られたインフェルニティ蘇生し、相手効果ダメージを与える効果を持つ。

 インフェルニティ専用の《命の綱》のような効果を持っている。
 インフェルニティは確かに手札は0にした方が良いが、手札を全て捨てているにも関わらずボード・アドバンテージを取れていない。
 単に手札捨てるにしても、《サンダー・ブレイク》などでボード・アドバンテージを確保しておく方が有効となりやすい。

 コスト手札を全て捨てるため《インフェルニティ・デーモン》特殊召喚すれば、ほぼ確実にサーチ効果を使うことが可能。
 モンスターを守るだけならば《和睦の使者》を使った方が効果的だが、インフェルニティにこだわりがあるのなら入れてみてもいいだろう。

  • アニメでは効果を含む破壊無効にする効果だった。
    「リフレクター(Reflector)」とは「反射板」という意味なのでこちらのほうがカード名に合っていると言える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚する効果対象をとりますか?
A:はい、戦闘破壊され墓地へ送られたインフェルニティモンスター1体を対象にとります。(10/03/18)

Q:特殊召喚ダメージは同時扱いですか?
A:同時扱いです。(10/03/24)

Q:手札が0枚でも発動できますか?
A:いいえ、手札を全て捨てる事が発動コストであるため、発動できません。(10/02/20)


Tag: 《インフェルニティ・リフレクター》 通常罠 インフェルニティ

広告