《インフェルノイド・デカトロン/Infernoid Decatron》

チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/悪魔族/攻 500/守 200
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「インフェルノイド・デカトロン」以外の
「インフェルノイド」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルをそのモンスターのレベル分だけ上げ、
このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した炎属性悪魔族下級モンスターチューナー
 召喚・特殊召喚に成功した場合に、デッキから同名カード以外のインフェルノイドモンスター墓地へ送り、そのカード名効果を得て、レベルを上げる誘発効果を持つ。

 召喚・特殊召喚に成功した場合の効果によりデッキインフェルノイド効果を状況に応じて使い分けられる。
 また、通常召喚できるので、特殊召喚を封じる《虚無空間》《大天使クリスティア》にも召喚し、効果を使用することで対処できる。
 インフェルノイドを能動的に墓地に置けるため、墓地肥やしの手段としても使える。

 また、レベル1のチューナーでありレベルも操作できるため、他のインフェルノイド特殊召喚することでシンクロ召喚エクシーズ召喚が行える。
 《遡洸する煉獄》の存在によりサルベージも容易であり、通常召喚権をこのカードに使えるため、手札で邪魔になることも少ない。

 ただし、序盤の墓地カードが少ない場合、このカード《ブレイクスルー・スキル》《エフェクト・ヴェーラー》を使われると、低いステータスモンスターがそのまま残ることになる。
 手札インフェルノイド除外して他のインフェルノイドを出せばシンクロ召喚などはできるが、消費は激しくなる。

 また、墓地へ送るという性質上、《マクロコスモス》《M・HERO ダーク・ロウ》相手には少々分が悪い。
 モンスター効果の発動自体はできるが、除外された場合レベル変動・複製処理は行わないという裁定なのである。

  • 「デカトロン(Dekatron)」とは計数放電管とも呼ばれ、かつて使用されていた真空管の一種である。
    ガラスの中には中央に陽極、その周りを取り囲むように陰極が丸く配置されており、通電すると陰極が光る。
    陰極は1つずつ隣に向かって発光するので、外見上は光がクルクル回っているように見える。
    パルス数などの「数を数える」ための器具だった。

関連カード

―《インフェルノイド・デカトロン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップに(1)の効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/04/24)

Q:《マクロコスモス》が存在する場合、効果発動できますか?
  また、発動できた場合墓地へ行かず除外されますが複製する処理は有効ですか?
A:発動はできますが、墓地へ行かず除外された場合、その処理は行われません。(15/04/24)


Tag: 《インフェルノイド・デカトロン》 モンスター 星1 炎属性 悪魔族 チューナーモンスター 効果モンスター 攻500 守200 インフェルノイド

広告