《インヴェルズ・マディス/Steelswarm Mantis》

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2200/守   0
「インヴェルズ」と名のついたモンスターをリリースして
このカードのアドバンス召喚に成功した時、
1000ライフポイントを払う事で、
自分の墓地の「インヴェルズ」と名のついたモンスター1体を
選択して特殊召喚する。

 DUEL TERMINAL −インヴェルズの侵略!!−で登場した闇属性悪魔族上級モンスター
 インヴェルズリリースしてアドバンス召喚に成功した時、インヴェルズ1体を蘇生する誘発効果を持つ。

 アドバンス召喚する必要があるとは言え、蘇生するインヴェルズレベル蘇生後の使用方法に制限はない。
 同名カード蘇生してエクシーズ召喚を行う、最上級インヴェルズ蘇生して攻撃に参加させるといった動きも問題なく可能。
 単純にリンク素材にしても良く、《見習い魔嬢》《インヴェルズ・オリジン》を含むリンク2にそのまま繋ぐことができる。

 制約の関係上《インヴェルズの斥候》とは相性が悪いため、リリース要員には《インヴェルズの魔細胞》《ヴェルズ・ケルキオン》の追加召喚効果を利用したい。
 また、《インヴェルズを呼ぶ者》リリース要員とすることで、計3体のインヴェルズを同時展開できるようにもなる。
 除去対象は限定的だが《インヴェルズの先鋭》リリースして除去効果を使いつつ、蘇生して効果の再利用を狙うのも良い。

 デッキの展開力を高められるので【インヴェルズ】では攻めの起点となるだろう。
 しかし上級モンスターとしては攻撃力が低く、インヴェルズリリースせずに召喚特殊召喚した場合は攻撃力2200のバニラ同然である。
 ライフコストを逆手に取り《巨大化》を装備する手もあるが、《インヴェルズ・ホーン》《インヴェルズ・グレズ》の方が高攻撃力を期待できる。
 極力単体での召喚特殊召喚を避けつつ、上述のように各種素材として処理する立ち回りを心掛けたい。

  • モデルは「カマキリ(マンティス/Mantis)」だと思われる。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのイベントモードではカーリーなのさが【インヴェルズ】で使用。
    召喚時には「闇が更なる闇を呼ぶのさ。ギシャー!ギシャー!《インヴェルズ・マディス》!」という専用ボイスが存在する。
    他のボイスから考えるに、このモンスターは他の「名前付き」と違い人語を話す事ができないようだ。
    下級インヴェルズ上級インヴェルズの間に位置する存在であることが窺える。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《インヴェルズ・マディス》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻2200 守0 インヴェルズ ヴェルズ

広告