《ガード・ヘッジ/Hedge Guard》

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻   0/守2100
自分フィールド上のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、
エンドフェイズ時まで攻撃力は半分になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 RAGING BATTLEで登場した地属性植物族下級モンスター
 ダメージ計算時に手札から墓地へ送る事で、自分モンスター戦闘耐性を付与し、攻撃力を半分にする誘発即時効果を持っている。

 戦闘破壊を1度だけ回避するが、攻撃力が半減してしまうため被ダメージも大きく、後続に突破されやすくなってしまう。
 モンスターを守ることだけが目的であれば、フィールドに残る同レベル・同属性《工作列車シグナル・レッド》の方が扱いやすい。

 自身の攻撃力を下げつつ戦闘破壊耐性を付与できる点を活かし、《ハーフ・シャット》共々《アマゾネスの剣士》などと併用するのが望ましい。
 植物族では、守備表示相手ターンを迎える事になる《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》との相性も良い。
 《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》戦闘破壊を回避させつつ、自己再生コストを確保できる。

  • 「hedge(ヘッジ)」とは垣根、すなわち庭・畑・家などの境として、背の低い樹木を詰め植えて枝葉を切りそろえたものの事を指す。
    ここから転じて「特定の有事に対する防御物や保護策」などという意味もある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発即時効果です。(09/04/27)

Q:対象をとる効果ですか?
A:いいえ、とりません。(09/03/02)

Q:攻撃力が半分になるのはどのモンスターですか?
A:戦闘を行う自分モンスターです。(09/02/26)

Q:戦闘破壊耐性は1回きりですか?
A:そうです。再度戦闘を行う場合は戦闘破壊されない効果適用されません。(09/02/26)

Q:相手プレイヤー直接攻撃を行う場合も発動できますか?
A:はい、発動することができます。(09/03/02)

Q:《クリボー》と同時に使用したい場合はどうすればいいですか?
A:発動タイミングが同じ「ダメージ計算時」なので、チェーン処理になります。(09/03/02)


Tag: 《ガード・ヘッジ》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 植物族 攻0 守2100

広告