《ガガギゴ/Gagagigo》

通常モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1850/守1000
かつては邪悪な心を持っていたが、
ある人物に出会う事で正義の心に目覚めた悪魔の若者。

 闇魔界の脅威で登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 《ギゴバイト》上位種であり、《ギガ・ガガギゴ》《ゴギガ・ガガギゴ》下位種

 同じ水属性爬虫類族下級モンスターとしては攻撃力が高くメリット効果を持つ《ライオ・アリゲーター》が存在し、他にも優秀な水属性下級モンスターとしては《アトランティスの戦士》等が存在する。
 この点から【水属性】で採用する場合は通常モンスターであることを活かすことになる。

 《伝説の都 アトランティス》の影響下ならば、《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》《レベル制限B地区》《バブル・ブリンガー》の影響を受けずに攻撃ができ、数の多い攻撃力1900アタッカーを一方的に戦闘破壊できるようになる。
 《闇の量産工場》《アビス・ソルジャー》手札コスト抽出に役立つほか、上位種である《ギガ・ガガギゴ》《ゴギガ・ガガギゴ》と併用する際にも有用。
 また、シンクロ召喚軸の【通常モンスター】では《氷結界の龍 グングニール》《氷結界の虎王ドゥローレン》シンクロ素材にもなれる。
 だが、上記と同じように運用できる攻撃力2000の《メガロスマッシャーX》が存在するため採用するなら4枚目以降になるか、もしくは爬虫類族である点で差別化したい。

  • 悪魔の若者」だが、爬虫類族である。
    海外版ではこの記述が消されている。
  • 「ガガ(Gaga)」とは、「おめでたい、愚かな」といった意味があり、また「ギゴ(Gigo)」は、コンピュータサイエンスの分野において用いられる表現で、「ゴミを入れればゴミが出てくる」、つまりナンセンスなデータからはナンセンスな結果しか出てこない、という意味がある。
    実験の失敗を暗示した名前とも取れる。
  • 原作の「過去の記憶編」では名前等の表記は無いが、本田が召喚している。
    OCGの方が先のはずだが、実は高橋和希氏デザインなのだろうか?
    また、この繋がりがあってか、デュエルリンクスでは本田が召喚するとカットインが入る。

関連カード

─使い魔関連

―カード内ストーリー関連

―《ガガギゴ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《ガガギゴ》 通常モンスター モンスター 星4 水属性 爬虫類族 攻1850 守1000

広告