《コーリング・ノヴァ/Nova Summoner》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキから攻撃力1500以下の天使族・光属性モンスター1体を
自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
フィールド上に「天空の聖域」が表側表示で存在する場合、
代わりに「天空騎士パーシアス」1体を特殊召喚する事ができる。

 ストラクチャーデッキ−閃光の波動−で登場した光属性天使族下級モンスター
 リクルーターの一体であり、攻撃力1500以下の光属性天使族モンスターデッキから特殊召喚する誘発効果を持つ。

 同じ天使族リクルーターである《シャインエンジェル》と比較すると、リクルートできるモンスターの制限がきつくなっている。
 しかし守備表示でもリクルートできるようになっており、特殊召喚したモンスターにすることもできる。
 互いにリクルートし合えるので、併用するのも良いだろう。

 《天空の聖域》が存在する場合は《天空騎士パーシアス》リクルート可能。
 《天空の聖域》効果により、自爆特攻を行っても反射ダメージが発生せず、能動的に使うこともできる。
 もっとも、《天空騎士パーシアス》攻撃力が有効になる場面は少なく、《天空勇士ネオパーシアス》特殊召喚の補助が狙いとなる。

 こうした点から【天使族】の他、【天空の聖域】【リクルーター天使】でも活躍できる。
 【アルカナフォース】では《アルカナフォース0−THE FOOL》守備表示特殊召喚しつつ、コイントスできる。

 【ジャンク天使】《ジャンク・アタック》相手モンスターに装備させて連続自爆特攻すれば、大きなダメージを与えられる。
 《コーリング・ノヴァ》⇔《シャインエンジェル》《ユーフォロイド》《UFOタートル》《仮面竜》《軍隊竜》の順でリクルーターを呼べばいい。
 ただし、こちらの受ける戦闘ダメージも大きいので、使用する際は《レインボー・ライフ》等を用意しておきたい。

  • 「ノヴァ(Nova)」とは、天文学で言う「新星」のこと。
    本来はラテン語で「新たな」を意味する形容詞なので、新たに天使を呼ぶ者といった意味もあるかもしれない。
    英語名は「サモナー(Summoner/召喚する者)」となっている。

関連カード

―《コーリング・ノヴァ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

この効果リクルートできる攻撃力1500以下の光属性天使族モンスター

効果モンスター

効果モンスター(チューナー)

通常モンスター

収録パック等

FAQ

Q:《天空騎士パーシアス》特殊召喚する場合は、デッキからのみ特殊召喚可能なのですか?
A:はい。あくまで「代わりに」なので、デッキからのみです。


Tag: 《コーリング・ノヴァ》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1400 守800

広告