《コンセントレイト/Concertrating Current》

速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時までその守備力分アップする。
このカードを発動するターン、対象のモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

 SOUL FUSIONで登場した速攻魔法
 自分モンスター1体の攻撃力をその守備力分上昇させる効果を持つ。

 《最強の盾》《野性解放》と違い多くのモンスターに使用可能で、後者の様な自壊の心配もなく速攻魔法である点も優位に働くケースが多いだろう。
 ただ、強化したモンスター以外は攻撃できないため大量展開してラッシュ、という様なデッキにはあまり向かない。
 逆に展開は苦手だが三幻魔三邪神の様にそれ1体で1ターンキル級の攻撃力を叩き出せるモンスターや、同じ制約を持つSinモンスター軸のデッキ《カイザーコロシアム》を使い直接攻撃を行う【トゥーンコロシアム】で使うのも良い。
 他には《スチームロイド》の様なタイプのデメリットを持つモンスターを守る事にも使える。

  • 「コンセントレイト(concentrate)」とは「集中・力などを一点に集める」という意味を持つ。
    イラストは単純に《音響戦士サイザス》のキーボードギターに電力を集中している様にも見えるが、本来ヴォーカルとして前に出るべき《音響戦士マイクス》が後方の目立たない位置にいる。
    そのためコンセント接続が「遅れて(late)」いる、という事ともかけているのかも知れない。
  • 原作・アニメにおいて―
    遊戯王Rの「城之内vs北森玲子」戦において、城之内が類似した効果速攻魔法《エクストラ・ブースト》を使用している。
    こちらはアップする数値は守備力の半分であり、さらに対象モンスターバトルフェイズ終了時に墓地に送られるデメリットがあったが、攻撃の制限はなかった。

関連カード

イラスト関連

─類似効果

収録パック等


Tag: 《コンセントレイト》 魔法 速攻魔法

広告