《ゴルゴイル》

通常モンスター
星4/地属性/機械族/攻 900/守1600
異次元に通じる大きな穴から出てくる、大きな鋼鉄の魔人。

 BOOSTER3で登場した地属性機械族下級モンスター
 《異次元からの帰還》等と関係がありそうなフレイバー・テキストだが、関連性は無い。
 第1期のカードには、異次元と何らかの関係がありそうなフレイバー・テキストを持つカードが多い。

 同レベル・同属性・同種族通常モンスターには、このカードに攻守で勝る《大木人18》《鬼タンクT−34》が存在している。
 こちらは低攻撃力故に《ドラゴラド》等に対応しているが、その方面でもより低攻撃力《機械複製術》に対応できる《マイティガード》が存在する。
 一応、《アシッドレイン》適用中であればこちらも《機械複製術》に対応できるようになり、下級ブロッカーとして及第点の守備力も得られる。

  • 体には「MAJINOFKOT」という文字が刻まれている。
  • イラストでは下半身が確認できないが、《アイアンコール》イラストでは2本足で立つ姿が描かれている。
    ただし、後述のゲーム作品のグラフィックでは足の代わりにトゲの付いた車輪が付いた姿になっており、大幅にデザインが異なっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    GBのDMシリーズにおいて、悪魔魔族がひしめく機械族の中、唯一の幻想魔族であるモンスターである。
    「幻想」やそれに近い単語を名前やテキストに持っているか、「異次元」が関わっている時にこの魔族に割り当てられる事が多かったようである。

関連カード

―《ゴルゴイル》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《ゴルゴイル》 通常モンスター モンスター 星4 地属性 機械族 攻900 守1600

広告