《タイム・ボマー/Jigen Bakudan》

効果モンスター
星2/炎属性/炎族/攻 200/守1000
リバース:自分のスタンバイフェイズでこのカードを生け贄に捧げる。
全ての自分のモンスターを破壊し、その総攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した炎属性炎族下級リバースモンスター
 自分フィールド上のモンスターを全て破壊し、相手ライフダメージを与える誘発効果を持つ。

 リバースした後に、次の自分スタンバイフェイズに自身をリリースすることで、ようやく効果発動することができる。
 自分ターン反転召喚によるリバースを行うと、次の自分スタンバイフェイズまで相手攻撃から守ってやらなければならない。
 うまく相手ターンリバースできれば比較楽に効果発動できるが、ステータスが低いため戦闘によるリバースには期待できない。

 また発動に成功したとしても、その効果自分フィールド上のモンスターを全て破壊してダメージを与えるため、ディスアドバンテージが大きい。
 与えるダメージは総攻撃力の半分になってしまうので、1〜2枚破壊した程度では全体除去に見合うダメージを叩き出すのは難しい。
 更にボード・アドバンテージは1〜2枚失うだけでかなりの損失になるので、高攻撃力をあまり採用しないバーンデッキでもこのカードを使うのは厳しい。
 【ビートバーン】のようなデッキでトドメとして発動できるのが理想だが、妙な遅さにより使いにくい。

 《強制転移》などで押し付ける事で、大きなダメージを食らうものの《サンダー・ボルト》並みの効果発動する事ができる。
 一度リバースしなければいけないが、《光の護封剣》などを使うことでリバースさせることが可能。

  • 英語名は「Jigen Bakudan(時限爆弾)」となっており、何故か日本語のローマ字書きになっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    GBのDMシリーズでは効果を持たず、オリジナルのフレイバー・テキストが存在する。
    「このモンスターの爆風は味方のモンスターを巻き込むと言われている」と書かれている。
    また、炎族の中では唯一の幻想魔族のモンスターでもあった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:リバースした後に自分スタンバイフェイズが訪れた場合、必ず発動する効果ですか?
A:はい、必ずこのカードリリースして効果発動しなければなりません。

Q:リバース時と自分スタンバイフェイズ時、それぞれチェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、リバース時にはチェーンブロックが作られず、スタンバイフェイズ時のみチェーンブロックが作られます。(15/02/27)

Q:スタンバイフェイズ時にこのカードリリースするのはコストですか?
A:はい、そうなります。(09/11/08)

Q:全ての自分モンスターというのは「自分フィールド上に存在する全てのモンスター」という意味ですか?
A:はい、そうなります。(09/11/08)

Q:リバース後の次の自分スタンバイフェイズスキップされた場合、さらに次のスタンバイフェイズ効果発動しますか?
A:はい、次の自分スタンバイフェイズ発動します。(10/08/14)

Q:リバースしたこのモンスター相手フィールドコントロール転移させた場合、どうなりますか?
A:相手スタンバイフェイズ相手モンスター破壊し、自分ダメージを受けます。(10/08/14)

Q:破壊したモンスターフィールド上での攻撃力と、墓地での攻撃力のどちらを参照しますか?
A:フィールドでの攻撃力になります。(13/01/24)

Q:破壊したモンスター裏側守備表示だった場合、そのモンスター攻撃力も「総攻撃力」に含めて計算しますか?
計算する場合、セットされた《神獣王バルバロス》攻撃力をいくつとして計算しますか?
A:いいえ、裏側守備表示モンスター攻撃力は総攻撃力には含めません。(13/11/30)


Tag: 《タイム・ボマー》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星2 炎属性 炎族 攻200 守1000

広告