《トゥーン・アリゲーター/Toon Alligator》

通常モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻 800/守1600
アメリカンコミックの世界から現れた、ワニのモンスター。

 Vol.7で登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 第1期で登場した爬虫類族下級モンスターでは最大の守備力を持っていた。

 レベル爬虫類族通常モンスターだが、ステータスが中途半端であり活用が難しい。
 《ガガギゴ》には攻撃力で劣り、守備力では《ヴェノム・コブラ》の方が優秀である。
 《レスキューラビット》《ドラゴラド》に対応するため、2種目の《ヴェノム・コブラ》として採用する価値はあるかもしれない。
 あるいは《ガガギゴ》と併用し、《バハムート・シャーク》《キングレムリン》を使い分けられる点にメリットを見出せるか。

 一応《トゥーンのもくじ》サーチでき、《闇の量産工場》《サルベージ》に対応するため手札には加えやすい。
 そのため《凡人の施し》等の手札コストには使いやすい部類に入る。
 また、デッキ圧縮を目的として《トゥーンのもくじ》を使用する場合、サーチできるモンスターの内、唯一の爬虫類族通常モンスター守備力が最も高い下級モンスターであるという点から採用を検討できる。

  • 「アメリカンコミックの世界から現れた」とあるが、アメリカンコミック(通称アメコミ)とは一般的に「スーパーマン」や「スパイダーマン」など米国独特のマンガ(いわゆるヒーローもの)を指す。
    このカードイラストはいわゆる「カートゥーン」であり、アメリカンコミックとは別物である。
  • 「アリゲーター」とはワニ目・アリゲーター科に属する爬虫類の総称。
    いくつかの例外は存在するが、基本的にアリゲーター科のワニは他のワニに比べれば大人しいとされる。
  • 海馬には例によって雑魚モンスター呼ばわりされているが、剣山には「可愛い爬虫類」と絶賛され、十代には「初めて見るモンスター」と言われている。
  • 上記の通りペガサスは、まずこのカードで布陣を敷くことが多い。
  • アニメZEXALII(セカンド)第92話では、学園祭の出し物「MonsterCafe」の中にある絵の一枚として登場。

関連カード

―カートゥーン風カード

収録パック等


Tag: 《トゥーン・アリゲーター》 モンスター 通常モンスター 星4 水属性 爬虫類族 攻800 守1600 トゥーン

広告