《トゥーン・ブラック・マジシャン/Toon Dark Magician》

トゥーン・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2100
(1):このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
(2):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。
(3):1ターンに1度、手札から「トゥーン」カード1枚を捨て、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「トゥーン・ブラック・マジシャン」以外の
トゥーンモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
●デッキから「トゥーン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性魔法使い族最上級トゥーンモンスター
 トゥーン化した《ブラック・マジシャン》
 トゥーンモンスター特有の攻撃できないルール効果直接攻撃できる永続効果トゥーンカード捨てる事でトゥーンモンスターリクルートトゥーン魔法・罠カードサーチを行う起動効果を持つ。

 固有の効果としてトゥーンカード手札コストトゥーンモンスターリクルートトゥーン魔法・罠カードサーチが行える。
 手札コスト手札にダブついたトゥーン魔法・罠カードコストに当てるのがもっとも事故の危険性を減らせるだろう。
 また、《トゥーン・マーメイド》リリース等の素材やコストとして使いやすく、《サルベージ》で2枚回収できるためアドバンテージの面では優れているが、実際に同時に採用できるかは疑問が残る。
 召喚制限のないトゥーンモンスター捨てて展開する手段もあるが、【トゥーン】蘇生カードを優先しにくいため狙うのは難しいか。

 同レベル《レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン》《トゥーン・リボルバー・ドラゴン》を呼び出せば即座にランク7のエクシーズ召喚に繋げられる。
 この2体とは属性も一致しているため、《闇の誘惑》《七星の宝刀》による除外《闇次元の解放》による帰還も共有できる。
 《トゥーン・キングダム》がある状態ならば、即座に直接攻撃が行える《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》リクルートするのも良いだろう。

 サーチ効果トゥーン魔法・罠カードに範囲が限定されているが、《トゥーンのもくじ》サーチすることで間接的にトゥーンモンスターサーチできる。
 その他のサーチ候補としては、発動条件トゥーンモンスターが必要な《トゥーンのかばん》フィールドに残ったこのカードで条件を満たせるので相性は良い。
 引導火力となり得る《シャドー・トゥーン》、このカード攻撃宣言可能な状況ならは直接攻撃で5000の戦闘ダメージを見込める《トゥーン・ロールバック》なども面白い。

 トゥーンモンスターの中でも優秀な効果を備えているが、やはりこのカード自体を出す事が難しく事故要因にもなり得る。
 特殊召喚手段としては《闇の誘惑》《七星の宝刀》での除外から《闇次元の解放》による帰還戦術を《トゥーン・リボルバー・ドラゴン》等と共有できる。
 また、《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》等の魔法使い族トゥーンモンスターで揃え、《黒魔族復活の棺》《ディメンション・マジック》等のサポートカードを使用する手もある。
 同名カードこそリクルートできないが、同名カード効果は複数回発動出来るため、コストさえ確保すれば《レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン》と組んで即座にフィールドを埋め尽くす爆発力もある。
 ただし、最上級モンスターを多く採用する事は、ただでさえ高い【トゥーン】事故率を更に高める事にも繋がってしまうのも確かなので、構築は良く考えたい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《トゥーン・ブラック・マジシャン》 モンスター トゥーンモンスター 効果モンスター 星7 闇属性 魔法使い族 攻2500 守2100 トゥーン

広告