《トポロジック・ボマー・ドラゴン/Topologic Bomber Dragon》

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、
フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。
このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。
その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 CODE OF THE DUELISTで登場した闇属性サイバース族リンクモンスター
 リンク先モンスター特殊召喚された場合に全体除去を行う誘発効果攻撃後に相手モンスター元々の攻撃力ダメージ相手に与える誘発効果を持つ。

 通常モンスターリンク素材に使えないので、リンク召喚には工夫が必要である。
 リンク3以下の効果持ちリンクモンスター蘇生させて素材にするなどしたい。

 (1)はモンスター破壊する効果
 破壊範囲はメインモンスターゾーン全てと非常に広く、条件も緩いため、制圧力は高い。
 このカード以外のリンクモンスターリンク先でも発動するため、相手エクストラデッキの使用を大きく牽制できる。
 ただし、自分メインモンスターゾーンも巻き込むため、このカードリンク先自分モンスターを出しても破壊される。
 モンスター特殊召喚するカード《ブラック・ホール》と化し、スペルスピード2以上であればフリーチェーン全体除去を行う事ができる。
 このカードメインモンスターゾーンに存在しているならばこのカード自身も巻き込まれることになる。
 チェーンブロックを作ってリンク先特殊召喚を行うカード発動チェーンしてこのカード特殊召喚することで、逆順処理により発動することもできる。
 ただし、チェーンする時点では相手がどのモンスターゾーンを使用するかは未確定であり、リンク先が少ない状況では回避される可能性が高い。

 (1)の効果発動後に展開しても他のモンスター攻撃できず、そのまま攻め込むことは難しい。
 そもそも、リンク先特殊召喚すると強制効果破壊するため、自分の後続の展開そのものが難しい。
 《RR−アルティメット・ファルコン》永続効果や、《神竜騎士フェルグラント》効果等で、効果を受けないようにすれば攻撃不可のデメリットは回避できるものの、併用するには多くのカードを使ってしまう。
 (1)を発動させないためには、リンク先には通常召喚しかできず、リンクマーカーが逆にデメリットとなってしまう。
 また、うまく回避し展開しても、相手がこちらのモンスター破壊したり、攻撃を抑制する目的でわざと(1)を発動させてくる可能性も高く、割に合っていない。
 リンク先が3か所あることを活かすために効果無効にして使用する手もあるが、その場合は展開後は速やかに処理し、(1)の暴発を回避しておきたい。
 破壊耐性を持つモンスター特殊召喚する、または《EM小判竜》《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》などのモンスター破壊耐性を与えるカードを併用することで相手モンスターだけを一方的に破壊することも可能になる。
 《リビングデッドの呼び声》《戦線復帰》などでリンク先特殊召喚することで相手ターン発動するのも効果的だろう。

 (2)は相手モンスター攻撃後に発生する元々の攻撃力分のバーン効果
 戦闘を介するが、戦闘破壊する必要がないため、戦闘破壊耐性のあるモンスターにも有効。
 また自身が戦闘破壊される場合でも発動するため、反射を覚悟でこのカードより攻撃力の高いモンスター攻撃バーン勝利を狙うことも可能。
 とはいえ基本的に(1)の効果除去することが多い。
 耐性を持っているモンスターは(1)の効果除去できないため、この効果が活かせる。

  • カード名は「トポロジー」と「ロジックボム」の合成だろうか。
    「トポロジー(topology)」は日本語では「位相幾何学」と呼ばれる数学分野。
    ギリシャ語の「トポス」が語源であり、これは「位置」や「場所」を意味する。
    情報技術関係の用語では、コンピュータ端末とそれを繋ぐ経路のつながりを抽象化して考える「ネットワーク・トポロジー」という概念がある。
    また「トポロジック(topologic)」で「トポロジー的な」「位相の」の意味合いになる。
    「ロジックボム(logic bomb)」はコンピュータウイルスまたはマルウェア(悪意あるプログラム)の一種で、普段はコンピュータに潜伏し、特定の時間などの設定された条件を引き金に活動を開始しプログラムの破壊などを行うものを言う。
    フィールド上の繋がりのある特定位置への特殊召喚を引き金に破壊を行う」という、このモンスター効果と合致している。
  • 使い手のリボルバーは「Storm Access」で入手直後に「良き力だ」と述べており、このカードの性能を高く評価している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:このカード自分から見て左側のエクストラモンスターゾーンに存在する状況で、自分《ソウル・チャージ》発動し、自分から見て一番右側のメインモンスターゾーン《プロキシー・ドラゴン》を、その隣に《バックアップ・セクレタリー》特殊召喚した場合、このカードの(1)の効果発動しますか?
A:はい、発動します。(17/06/01)


Tag: 《トポロジック・ボマー・ドラゴン》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク4 闇属性 サイバース族 攻3000

広告