《ドタキャン/Last Minute Cancel》

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドのモンスターを全て守備表示にする。
このカードの発動後、ターン終了時まで
戦闘・効果で破壊された自分フィールドの表側表示の「EM」モンスターは
墓地へは行かず持ち主の手札に戻る。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した通常罠
 自分モンスター守備表示にし、その後で破壊されたEM手札戻す効果を持つ。

 手札戻ることにより、戦闘破壊されることによる損失はほぼなくなる。
 単にモンスターを守るだけなら《聖なるバリア −ミラーフォース−》《進入禁止!No Entry!!》で十分なので、この回収効果の方を上手く活かしたい。
 召喚時に効果が使える《EMドクロバット・ジョーカー》を再利用したり、ペンデュラムゾーンに置きたいペンデュラムモンスターがいる時に使うことになる。
 《イリュージョン・バルーン》などの破壊された場合に使えるカードとのコンボも狙えるか。

  • ドタキャンとは「土壇場でキャンセル」の略で、前々から予約していた事項を当日になって突然キャンセルすることである。
    イラストでも、EM達が何かを拒否している様子であり、《ドリーム・ピエロ》を困らせている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールドEMペンデュラムモンスター戦闘効果破壊された場合、手札に戻りますか?
A:はい、手札に加わります。(14/11/15)

Q:このカードの効果適用された後に表側表示で出されたEMモンスター手札に戻る効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(14/11/15)

Q:効果解決時自分フィールドモンスターが存在しなくなりモンスター守備表示にする処理ができなかった場合でも、手札に戻る効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(14/11/14)

Q:このカードの効果適用されて《縮退回路》フィールドに存在する時にEMモンスター戦闘効果破壊された場合、除外されますか?
A:はい、除外されます。(14/11/14)


Tag: 《ドタキャン》 通常罠

広告