《ナイトメア・デーモンズ/Nightmare Archfiends》

通常罠
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドに「ナイトメア・デーモン・トークン」
(悪魔族・闇・星6・攻/守2000)3体を攻撃表示で特殊召喚する。
「ナイトメア・デーモン・トークン」が破壊された時に
そのコントローラーは1体につき800ダメージを受ける。

 CRIMSON CRISISで登場した通常罠
 破壊された時にダメージを受けるトークン相手フィールドに3体特殊召喚する効果を持つ。

 自分はこのカードモンスター1体を失い、相手攻撃力2000のモンスタートークンを3体得るため、そのままでは利敵行為でしかない。
 バーン効果破壊された時にしか対応しておらず、リリースシンクロ素材リンク素材等に使用されると無駄になる。
 単体ではディスアドバンテージの塊なので、何らかのカードコンボして使用するべきである。
 大まかに分けて二通りの使い方があり、超過ダメージバーンによって相手ライフを削る場合と、トークン自分の戦力にする場合である。

 高い攻撃力を持つ全体攻撃効果を持ったモンスター等で攻撃する事で大ダメージを与えられる。
 《V・HERO トリニティー》攻撃すれば、バーンダメージと合わせて合計11400ダメージを与える事ができる。
 《究極伝導恐獣》なら合計6900ダメージ《オネスト》《阿修羅》を組み合わせれば7500ダメージとその爆発力は驚異的。
 レベル8以上のモンスターコストにして発動し、《デーモンとの駆け引き》発動すれば、《バーサーク・デッド・ドラゴン》全体攻撃によって6900ダメージを与える事ができる。
 【デーモン】では《トリック・デーモン》サーチできる上、妥協召喚可能な《戦慄の凶皇−ジェネシス・デーモン》が存在するので、上記のコンボを決めやすい。

 《バトルマニア》《召喚制限−猛突するモンスター》と併用すれば、攻撃力2000のモンスター3体の攻撃を強要できる。
 《ユベル》等とのコンボで大ダメージを見込めるだろう。

 《ブラック・ローズ・ドラゴン》等の全体除去効果発動に併せてこのカード使用すれば、2400ダメージを与えられる。
 《スキルドレイン》発動されていても、全体除去効果チェーンしてこのカードリリースすれば無効化されない。
 《地縛神 Aslla piscu》に対する除去チェーンして使用すれば、《地縛神 Aslla piscu》自身の効果も含めて4800ダメージが与えられる。
 また、《地縛神 Aslla piscu》直接攻撃後に自ら使用すれば合計7300ダメージ相手フィールド表側表示モンスターが1体でも存在していれば8100ダメージ1ターンキルに達する。

 ナイトメア・デーモン・トークン闇属性であるため、《クリアー・ワールド》発動している場合に相手バトルフェイズ時に発動すれば相手攻撃を止める事ができる。
 また、次の自分ターン《クリアー・バイス・ドラゴン》攻撃する事で2800ダメージを与えられる。
 更に、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《クリアー・バイス・ドラゴン》特殊召喚し、《地獄の暴走召喚》《クリアー・バイス・ドラゴン》を3体並べれば合計8400ダメージとなる。

 《洗脳解除》《所有者の刻印》と組み合わせる事でトークン自分の戦力にできる。
 それらをキーカードとする【ゴーレム】で採用候補となる。
 《トーチ・ゴーレム》トーチトークンコストにこのカード発動し、《洗脳解除》等で全てコントロール奪取すれば1ターンキルが狙える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:リリースコストですか?
A:コストです。(08/11/16)

Q:ダメージチェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(09/08/12)

Q:《サクリファイス》等の効果装備カードになったナイトメア・デーモン・トークン破壊された場合、ダメージを与える処理は行いますか?
A:はい、ダメージを与える処理は適用されます。(10/07/22)


Tag: 《ナイトメア・デーモンズ》 通常罠 デーモン

広告