《ネジマキシキガミ/Gearspring Spirit》

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 100/守 100
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地のモンスターが機械族のみの場合に特殊召喚できる。
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで0になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−で登場した闇属性機械族特殊召喚モンスター
 墓地機械族だけの場合に手札から特殊召喚できる召喚ルール効果と、相手モンスター1体の攻撃力を0にする起動効果を持つ。

 攻撃力を0にするため、効果が通れば単体でほとんどのモンスター戦闘破壊できる。
 大型モンスターはもちろん、闇属性なので《A・O・J カタストル》戦闘破壊することができる。
 しかし、相手モンスター破壊するだけなら、一般的な除去カードを採用したほうが戦闘を介さない分、確実にアドバンテージを得られる。

 このカードを使うなら、他のカードとのシナジーを上手く組み入れたい。
 墓地機械族のみである以外に召喚条件はないので、《デビルズ・サンクチュアリ》の様にリリースとして使う事もできる。
 レベルも高いため《マシンナーズ・フォートレス》コストを1枚で確保する事も可能である。
 また、《リサイクル・ジェネクス》とで《レアル・ジェネクス・クロキシアン》シンクロ召喚することができる。
 手札から2体並べる事もできるので、ランク8のエクシーズモンスターが出しやすく、ギミック・パペットSDロボとの併用もできる。
 攻撃力が非常に低いため、《リミット・リバース》《ダーク・バースト》で使い回すこともできる。
 効果使用後に《ダーク・ダイブ・ボンバー》射出し、その後に《ダーク・ダイブ・ボンバー》弱体化させたモンスター攻撃すれば、4200ものダメージを与えることができる。
 《トレード・イン》《闇の誘惑》に対応しているほか、自己特殊召喚効果により《アドバンスドロー》コストとしても使いやすい。
 お互いフィールドの状況に依存せず特殊召喚できるのも大きな強みであり、【機械族】の隠し味として一考に値するカードである。
 ただ、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》と併用する場合、《オーバーロード・フュージョン》墓地機械族を全て除外すると特殊召喚できなくなってしまう。

  • 式神とは、陰陽師が使役したとする精霊。
    ある種の神々であるとするものから、悪霊や小妖怪に至るまでその正体については様々な伝承・伝説が存在し、その性質は千差万別である。
    陰陽師が式神を使役して紙などを手を触れずに動かしたとする記述は多く、現代で言う超能力に近い存在ともいえる。
  • 海外版のイラストでは、着物が大きめになっており、太腿が隠されている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは鉄男が使用。
    かんたんモードでは3枚投入されている。
    特殊召喚時には専用のカットインが用意されており、その時の台詞はOCG向けに変更されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:前半の効果は「自分墓地モンスター機械族のみの場合、このカード手札から特殊召喚することができる」という意味ですか?
A:はい、そうなります。(12/01/25)

Q:機械族以外のモンスター自分墓地に存在する時、正規の手順で特殊召喚されたこのカード墓地から特殊召喚できますか?
A:はい、できます。
  墓地モンスター種族を制限するのは、あくまで自身の効果手札から特殊召喚する場合のみとなります。(12/01/29)


Tag: 《ネジマキシキガミ》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 機械族 攻100 守100

広告