《ビック・アント》

通常モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1200/守1500
密林に住む巨大アリ。攻撃・守備ともに意外と強い。

 BOOSTER4で登場した地属性昆虫族下級モンスター
 《吸血ノミ》とは攻撃力守備力が逆になったステータスを持ち、当時の昆虫族の中ではフレイバー・テキストの通り意外と強い方だった。

 《ゴキポール》特殊召喚できるモンスターの中で、《カマキラー》に次いで攻撃力が低いカード
 《ゴキポール》特殊召喚したモンスター攻撃力以上のモンスターに対する除去効果を持つため、攻撃力が低いほど有利になる。
 ただし《カマキラー》《ゴキポール》特殊召喚する場合と比べ、除去範囲は攻撃力1150〜1199のモンスター破壊できるかどうかという僅かな差しか存在しない。
 《カマキラー》より守備力が100高く攻撃力1500ラインに戦闘破壊されないので、守備力を重視するのであればこのカードを使うと良い。

  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2NIGHTMARE TROUBADOURのポリゴンを見る限りせいぜい人間と同程度の大きさであり、それほど「巨大」でない事が分かる。
    蟻にしては非常に大きいが、《巨大ネズミ》辺りと比較すると随分と小さい。
  • このカードはOCGでは海外未発売であるが、遊戯王オンライン等では《Big Insect》の英語名が与えられている。
    なぜ「アリ」と明言することを避けているのかは良くわからない。
    テキストには堂々と「giant ant」と書かれているのだが。

関連カード

―アリのカード

―意外と強いモンスター

収録パック等


Tag: 《ビック・アント》 通常モンスター モンスター 星4 地属性 昆虫族 攻1200 守1500

広告