《ブルブレーダー/Bull Blader》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1200
このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その戦闘によって発生するお互いのプレイヤーへの戦闘ダメージは0になり、
ダメージ計算後にその相手モンスターを破壊する。

 ABYSS RISINGで登場した地属性戦士族下級モンスター
 攻撃した時、またはされた時にプレイヤーへの戦闘ダメージを0にし、戦闘を行ったモンスター破壊する誘発効果を持つ。

 0になるのはプレイヤーへのダメージだけなので、攻撃力で上回る相手と戦闘する場合このカード自身も戦闘破壊される。
 格上の相手は自身を犠牲にしなければ倒せないので、それならば除外できる《異次元の女戦士》が優先される。
 《キラー・トマト》等の戦闘破壊発動条件とするモンスターを、自身を犠牲にせずに効果破壊して発動させない点は《異次元の女戦士》に勝っている。
 しかし、竜星《ファイヤー・ハンド》等の効果破壊にも対応したリクルーターも増加しており、優位点になりづらい。

 自身が戦闘破壊されない場合は一方的に破壊できるので、守備表示モンスターには強く、《ドリルロイド》上位互換に近い。
 《一回休み》《悪夢の迷宮》で相手に守備表示を強要するデッキを組めばそれなりの活躍が見込めるだろう。
 《安全地帯》《和睦の使者》などで破壊されない状態にしてもよい。
 「戦闘破壊されなければ優秀」という点は《アマゾネスの剣士》と似ており、属性種族が同じことからサポートカードの共有が見込める。

関連カード

戦闘を行ったモンスターダメージ計算後に破壊する効果については《ジェノサイド・ウォー》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(12/07/21)

Q:このモンスターに対する相手モンスター攻撃宣言時にこのカード効果発動できますか?
A:はい、できます。(12/07/21)

Q:ダメージ計算後の破壊チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作りません。(12/07/21)

Q:この効果に対して《スターダスト・ドラゴン》効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(12/10/01)

Q:《A・O・J カタストル》をこのカード効果破壊できますか?
A:このカード効果破壊発動する前に《A・O・J カタストル》効果破壊されてしまうためできません。(12/10/21)

Q:破壊する効果戦闘を行う相手モンスター対象に取る効果ですか?
A:いいえ、対象をとらない効果です。(12/10/21)

Q:このカード戦闘破壊できるモンスターに対して効果発動した場合、その相手モンスター戦闘効果のどちらで破壊された扱いになりますか?
A:効果破壊された扱いになります。(12/10/21)

Q:相手フィールド上に六武衆が2体存在します。
  このカードよりステータスの低い六武衆Aと戦闘を行ったところ、相手は身代わりとして六武衆Bを選択しました。
  ダメージ計算後、このカード戦闘を行った六武衆Aを破壊できますか?
A:はい、その場合戦闘破壊が確定したところで身代わりに六武衆Bを破壊し、その後六武衆Aを効果破壊します。(12/10/21)


Tag: 《ブルブレーダー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1600 守1200

広告