《プランキッズ・プランク》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から「プランキッズ」カード1枚を捨てて発動できる。
自分フィールドに「プランキッズトークン」(炎族・炎・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
このトークンはリリースできない。
(2):自分エンドフェイズに「プランキッズ・プランク」以外の自分の墓地の「プランキッズ」カード3枚を対象として発動できる。
そのカード3枚をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズで登場した永続魔法
 手札コストを払ってプランキッズトークン特殊召喚する効果エンドフェイズ墓地プランキッズカード3枚をデッキ戻しドローする効果を持つ。

 (1)はプランキッズトークンの生成。
 手札コストこそ必要だが、初動の展開手段が少ないプランキッズにとっては有用で、リンクモンスターを並べるのに役に立つ。
 プランキッズの共通効果の関係上捨てるカードはなるべく魔法・罠カードにしておきたいが、蘇生を狙う場合はあえてモンスター捨てるのもいい。
 捨てたカードは(2)の効果に繋げることもできる。

 (2)はプランキッズを戻してドローする効果
 下級プランキッズを戻してリクルート先の枯渇を防いだり、蘇生できないプランキッズエクストラデッキに戻すのが主な役割となる。
 この効果を活用する場合、似たような役割を持つ《貪欲な壺》が存在する。
 あちらはモンスターしか戻せず多くのカードが必要となるがメインフェイズ発動できるためドローしたカードから展開することができる。
 こちらは発動エンドフェイズと遅いためドローしたカードは即座に使うことはできないが、プランキッズの名を持つ、モンスター以外も戻せる、(1)の効果がある点が差別点となる。
 墓地リソース蘇生サルベージと食い合うため無暗に発動すると自分の首を絞めてしまう点には注意したい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《プランキッズ・プランク》 魔法 永続魔法 プランキッズ

広告