《ホーリージャベリン/Enchanted Javelin》

通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力分だけ自分のライフポイントを回復する。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した通常罠
 相手モンスター攻撃宣言時に発動でき、攻撃モンスター攻撃力自分ライフポイント回復する。

 回復後に戦闘ダメージを受けるため、単体では攻撃無効にできる《ドレインシールド》下位互換となる。
 しかし、戦闘自体は行いたい場合には特定のカードと連携を取ることでこちらが優位に働く。
 また、《魔法の筒》のような対となるカードも存在しないため、他での代用も効き辛いコンボとなる。

 例として《冥府の使者ゴーズ》《お注射天使リリー》等、残りのライフポイント次第ではこれらを使用できない状況と思わせるブラフにもなる。
 また、他の攻撃宣言に反応するカード発動チェーンするといった使い方もある。
 《魔法の筒》とで大きなライフ・アドバンテージを稼ぐ事ができるが、いずれにせよ複数枚のカードとの併用が前提である点は留意したい。

 他にも《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》《天空の聖域》の影響下の《力の代行者 マーズ》《天空勇士ネオパーシアス》ならば反撃用に使える。
 自分ライフポイント相手以上なら、《オネスト》とほぼ同じ効果となる。
 しかし、どちらも膨大な攻撃力を持つ事が多いため、わざわざ攻撃力の勝るモンスターを用意し攻撃してくる相手は少ないだろう。
 逆に攻撃力0の《No.43 魂魄傀儡鬼ソウル・マリオネッター》と併用する場合も、その効果から相手に思惑を見抜かれやすい。
 相手伏せ除去を狙わせるという点では効果的だが、全部除去されてしまっては元も子もないので、対抗策は用意しておきたい。
 他には【アロマ】でも使えるが、現在は《アロマージ−ベルガモット》くらいしかコンバットトリックを使えるモンスターがいない。

  • 「ジャベリン(Javelin)」とは投擲用の木製の槍で、金属製の穂先を有するものをいう。
    ゲームなどに登場する槍タイプの武器によく使われる名前だが、本来は競技用具である。

関連カード

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:攻撃モンスター1体を対象にとりますか?
A:はい、対象をとります。(11/05/14)


Tag: 《ホーリージャベリン》 通常罠

広告