《ボアソルジャー/Boar Soldier》

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻2000/守 500
召喚された場合、このカードを破壊する。
相手が1体でもモンスターをコントロールしていた場合、
攻撃力は1000ポイントダウンする。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 召喚に成功した場合に自壊する誘発効果相手モンスターが存在する場合に弱体化する永続効果を持つ。

 第2期に数多く登場した攻撃力2000のデメリットアタッカーの1枚だが、その中でも《女邪神ヌヴィア》と並び特に重いデメリットを抱える。
 召喚しても自壊してしまい、反転召喚守備力の低さにより困難であり、なんとか攻撃表示にしても相手フィールド次第で攻撃力が半減する。
 モンスターとの戦闘では攻撃力は1000にしかならず、攻撃力2000を全く活かす事ができない。
 《スキルドレイン》と合わせるなら、より攻撃力の高い妥協召喚モンスター等を使えばよい。
 自壊効果《エンペラー・オーダー》で1枚のドローに変換したり、自壊機皇帝特殊召喚《補給部隊》によるドロートリガーにできるが、同様のコンボ攻撃力が同じ《スクラップ・コング》でも行える。

  • ボア(Boar、ボー)とは英語で雄のブタのこと。
    ブタの品種改良元であるイノシシのことを指す場合もあるが、基本的にはイノシシはワイルドボア(Wild Boar)と呼んで区別される。
    ただ、RPGなどにおいては省略してイノシシの意味で使われることも多く、このモンスターは外見からも同じようにイノシシを表している。
  • アニメGX第114話の、佐藤先生がプロデュエリスト時代を回想するシーンでも登場。
    このカード《リザード兵》を使う「プロ」デュエリストとは、世界は広い。
    あるいはこれほど活用が困難なカードを使いこなせる実力ならば、たしかに「プロ」と言われる実力者かもしれない。
    さらに後に、「十代vsブロン」戦の観客として登場している。
    また、「万丈目vsエド」戦で万丈目が使用した永続罠《ダイレクト・ボーダー》のイラストに描かれている。
  • アニメZEXALII(セカンド)第85話ではギラグに洗脳された青年たちが召喚したモンスターのうちの1体として登場。
    他のモンスターと共に遊馬にダイレクトアタックを試みるもののアリトの介入と速攻魔法《ライトニング・クリンチ》により阻まれた。

関連カード

召喚に成功した時に破壊されるデメリットアタッカー

―《ボアソルジャー》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果の分類は何ですか? チェーンブロックは作られますか?
A:自壊効果誘発効果チェーンブロックは作られます。
  弱体化永続効果です。(16/08/04)


Tag: 《ボアソルジャー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣戦士族 攻2000 守500

広告