《ミラクル・フリッパー/Miracle Flipper》

効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 300/守 500
「ミラクル・フリッパー」が自分フィールド上に表側表示で存在する場合、
このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は他の表側表示のモンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって破壊された場合、このカードを相手フィールド上に特殊召喚する。
このカードが魔法・罠の効果によって破壊された場合、
相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 同名カードが存在する場合自身の召喚ができない効果外テキスト相手攻撃対象を制限する永続効果戦闘破壊された場合相手フィールド特殊召喚する誘発効果魔法・罠カード破壊された場合相手モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 味方モンスターを守れる効果を持つが、同名カードを展開できないためロックをかけるのは難しい。
 魔法使い族には《マジシャンズ・ヴァルキリア》がおり、ロック目的ならば同名カードに関する制限がないそちらを使ったほうがいい。
 ただし、同時に複数召喚する事ができるため、《ブロークン・ブロッカー》を使うとロックをかける事ができる。
 また、このモンスターを1体セットした状態でもう1体を召喚し、セットした方を《太陽の書》等でリバースさせる事でもロックが可能。

 このカード自爆特攻コントロール転移等で相手送りつける事で、戦闘破壊しても相手フィールドに何度も特殊召喚させる事ができる。
 相手フィールド耐性を持つモンスターがいても戦闘ダメージを与えることができる。
 また、戦闘破壊時に効果発動するモンスターと相性がよく、【フェンリルハンデス】【チャルアイーター】で繰り返し特殊召喚させ相手の行動を大きく制限させることができる。

 自分魔法・罠カード破壊されても効果発動できるため、《リミット・リバース》等でモンスター破壊を能動的に発動することが可能である。
 また、奇襲性は失われているものの相手攻撃宣言時に蘇生してモンスター戦闘破壊から守ったり、《オネスト》で返り討ちにしたりすることもできる。
 伏せ除去チェーンしてこのカード蘇生すれば、程よい地雷となるだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールド上で戦闘破壊されたときにも特殊召喚されますか?
A:はい、この場合元々の持ち主である自分効果として発動して、再び相手フィールド上に特殊召喚します。(08/02/23)
  ただし、特殊召喚されるのはバトルフェイズ終了時です。(08/02/25)

Q:相手フィールド上にて効果破壊されたとき、どちら側のモンスター破壊しますか?
A:元々の持ち主である自分効果として発動して、元々の持ち主から見た相手側のモンスター破壊します。(08/02/23)

Q:相手フィールド上に特殊召喚される時の表示形式はどちらのプレイヤーが決めますか?
A:このモンスターの元々の持ち主が決めます。(08/02/23)

Q:「同時に複数体特殊召喚する」「セットしたものが何らかの効果リバースする」などで2体以上がフィールドに存在する場合、どうなりますか?
A:その場合、どの表側表示モンスターにも攻撃できなくなります。(08/03/19)


Tag: 《ミラクル・フリッパー》 モンスター 星2 光属性 魔法使い族 効果モンスター 攻300 守500

広告