《ヴァイロン・エレメント/Vylon Element》

永続魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ヴァイロン」と名のついた装備カードが破壊された時、
破壊された数までデッキから「ヴァイロン」と名のついたチューナーを特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターをシンクロ素材とする場合、
「ヴァイロン」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。

 DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−で登場した永続魔法
 ヴァイロンと名のついた装備カード破壊された時に、ヴァイロンチューナー特殊召喚する効果を持つ。

 チューナーリクルートする効果は回数制限がない。
 発動には、ヴァイロンと名のついた装備カード破壊される必要があるが、ヴァイロンと名のついた装備魔法にはサーチ効果があるため、逆にアドバンテージを得ることができる。
 装備カード化するヴァイロンを使っても効果が利用でき、総じてカード・アドバンテージを失いにくい。

 このカードが存在するときに装備カードを狙ってくる相手はまずいないので、《ダブル・サイクロン》など、自分からカード破壊する手段が必要になる。
 だが破壊される条件は問わないため、ヴァイロンを装備したモンスター破壊された場合も発動可能である。
 複数のヴァイロンを装備したモンスター《スクラップ・ドラゴン》等で除去すればチューナーの大量展開ができる。
 ただし、任意効果なので装備モンスターリリースシンクロ素材に使った場合はタイミングを逃す上、ダメージステップでは発動できない。
 ダメージステップ中なので装備モンスター戦闘破壊された際に装備カードヴァイロン破壊された場合も発動できない。

 特殊召喚されたチューナーヴァイロンシンクロ召喚にしか使用できないが、攻撃等に関する制約はないのでアタッカーとしても使用可能。
 効果も利用できるため《ヴァイロン・スフィア》等の装備カード化するチューナーを何らかの方法で墓地に送りその効果を利用することもできる。
 特に《ヴァイロン・テトラ》は相性が良く、装備モンスター破壊の身代わりになった後に再び展開、装備カード化を何度も狙える。

 また、《静寂のロッド−ケースト》とは抜群のシナジーを誇る。
 《ヴァイロン・マテリアル》等を装備→破壊サーチ特殊召喚を繰り返すことで、一気に自分フィールド上に大量のチューナーを並べることができる。

 特殊召喚されたチューナーエクシーズ召喚に使うのも有効。
 《ヴァイロン・プリズム》ならランク4のエクシーズモンスターを、《ヴァイロン・キューブ》《ヴァイロン・ステラ》ならランク3のエクシーズモンスターエクシーズ召喚できる。
 レベル7以上のシンクロモンスターシンクロ召喚後、エクシーズ素材に使い、高ランクエクシーズモンスターを出すことも可能。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:チェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(10/12/02)

Q:ダメージステップ時に効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/12/02)

Q:装備対象がフィールドに表側表示でなくなり、装備魔法破壊された場合も効果発動できますか?
A:はい、できます。(10/12/02)

Q:シンクロ素材が制限される効果《マジック・キャンセラー》《スキルドレイン》等で無効になりますか?
A:いいえ、無効になりません。(10/12/02)

Q:シンクロ素材が制限される効果《月の書》《亜空間物質転送装置》等で適用されなくなりますか?
A:はい、適用されなくなります。(10/12/02)

Q:《静寂のロッド−ケースト》を装備した《ヴァイロン・シグマ》《ヴァイロン・コンポーネント》を装備させ《静寂のロッド−ケースト》効果により《ヴァイロン・コンポーネント》破壊されました。
  このとき《ヴァイロン・エレメント》が発動していた場合チューナー特殊召喚する効果発動できますか?
A:はい、発動する事ができます。(11/03/23)

Q:チェーン2以降でヴァイロンと名のついた装備カード破壊された場合、チューナー特殊召喚する効果発動できますか?
A:いいえ、その場合はタイミングを逃すため特殊召喚できません。(「〜時」の任意効果)(11/04/14)


Tag: 《ヴァイロン・エレメント》 魔法 永続魔法 ヴァイロン

広告