暗黒騎士(あんこくきし)ガイア/Gaia The Fierce Knight》

通常モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2100
風よりも速く走る馬に乗った騎士。突進攻撃に注意。

 Vol.1で登場した地属性戦士族最上級モンスター
 《竜騎士ガイア》融合素材となる。

 数少ないレベル7の戦士族通常モンスターだが、最上級モンスターとしては攻撃力が低く、等の上級モンスターにも戦闘破壊されてしまう。
 また、《E・HERO ネオス》《ジェムナイト・クリスタ》《E・HERO エッジマン》といったモンスターが存在し、これらと比べると通常モンスター属性種族全てが一致するものはいないものの、ステータスの差から使い勝手は劣りがち。

 もっともそれぞれカテゴリサポートカードが違うため、競合する事は少ない。
 このカードの場合は暗黒騎士ガイアカオス・ソルジャーのサポートで差別化する事になる。
 専用サポートカードとして《螺旋槍殺》が存在するが、このカードでは貫通効果を得られるのみ。
 このカードを軸にデッキを組む程ではないので、《天翔の竜騎士ガイア》を主軸とした【正規融合】融合素材として採用する形になる。
 《召喚師のスキル》などでサーチする事で儀式召喚リリースを揃えたり、融合素材にするなどが主な活用法となるだろう。

 《竜騎士ガイア》融合素材である《カース・オブ・ドラゴン》通常モンスターであり、《竜騎士ガイア》効果を持たない融合モンスターのため、サポートカードを共有しやすい。
 《融合準備》《召喚師のスキル》でどちらもサーチできるため融合召喚を行いやすい。
 融合素材としては悪くない攻撃力を持つため、《融合解除》で追撃できれば大きな戦闘ダメージを狙える。
 また、《カース・オブ・ドラゴン》融合召喚する場合、《天翔の竜騎士ガイア》《竜騎士ガイア》《始祖竜ワイアーム》を使い分けられる。
 《竜騎士ガイア》は敢えて狙わなくてもいいのだが、《ダイガスタ・エメラル》を共用できるのは《天翔の竜騎士ガイア》にないメリットのため、覚えておいて損はない。

 ネタではあるが《竜騎士ガイア》と共にエクシーズ素材にして《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を狙ってみるのもいいだろう。

  • 暗黒騎士とはファンタジー世界における騎士の分類の1つ。
    主に負・邪悪な力などを使い戦うならず者のような騎士を指すが、ゲーム作品等での彼の台詞は騎士らしい高潔なものでそのような様子は見られない。
    遊戯王が闇をメインテーマにしている影響だろうか。
    また名前の方が優先されたのか、「暗黒騎士」だが闇属性ではなく地属性である。
  • DEATH-TH編の「遊戯vs海馬」での海馬の発言によると、魔道騎士族最強のカードらしい。
  • 原作21巻における高橋和希氏のコメントによれば、「描くのがめんどくさい!」とのこと。
  • 東映版映画では、海馬の《ミノタウルス》戦闘破壊した。
    イラストに比べるとやや彩度を落とした渋いカラーリングだった。
    ちなみに当時発売された「劇場版&TVアニメ 遊戯王スーパーコンプリートブック」によれば、声を担当したのは本田役の置鮎龍太郎氏とのこと。
  • フォルスバウンドキングダムでは遊戯編のステージ18で指定の場所に行くと、力を試すために戦いを挑んでくる。
    勝利すると仲間になり、大きな戦力になるのだが、何故かその指定の場所が海の中というおかしな場所である。

関連カード

リメイクモンスター

―名前関連

融合関連

―《暗黒騎士ガイア》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《暗黒騎士ガイア》 通常モンスター モンスター 星7 地属性 戦士族 攻2300 守2100 暗黒騎士ガイア

広告