(やみ)よりの(わな)/Trap of Darkness》

通常罠
(1):自分LPが3000以下の時、1000LPを払い、
「闇よりの罠」以外の自分の墓地の通常罠カード1枚を対象として発動できる。
このカードの効果は、その墓地の通常罠カード発動時の効果と同じになる。
その後、その墓地の通常罠カードを除外する。

 エターナルRパックで登場した通常罠
 自分墓地通常罠効果をコピーする効果を持つ。

 自分墓地に対する《連続魔法》版といえるカード
 ただし、ライフポイントが3000以下という厳しい発動条件に加えて、1000のライフコストを払わなければならないため、発動させること自体が難しい。
 加えて、コピー元のコストは無視できるが、発動条件は無視できない
 そのため、発動タイミングが限られている《魔法の筒》や特定のカードを指定する《大革命》自分ダメージを受ける《破壊輪》《業炎のバリア −ファイヤー・フォース−》等、コピー対象として使いづらいカードは多い。
 さらに、ダメージステップでは発動できないため、《冥王の咆哮》等はそもそもコピーできない。

 採用する場合は投入枚数が限られている制限準制限カードや、発動時のコストが重いカードのコピーを狙いたい。
 【マジカルエクスプロージョン1キル】が現役の頃は《マジカル・エクスプロージョン》をコピーして倍のダメージを与え、1ターンキルを狙ったケースも見られた。
 同デッキにはドローソースとして《ドン・サウザンドの契約》《チキンレース》及びそれをコピーする《擬似空間》などが投入できるため、発動条件であるライフ3000以下も満たしやすい。
 他の例としては、4体のコストが必要な代わりにフリーチェーン全体除去ができる《エレメンタルバースト》などが挙げられる。

  • 原作・アニメにおいて―
    遊戯王Rにおける「遊戯vs天馬月行(夜行が操作)」戦で月行が使用。
    墓地《方舟の選別》発動することで、再び召喚無効にする算段だったが、遊戯がを使わずに月行を倒したため、最後まで発動されなかった。
  • 原作では通常罠以外もコピーできたと思われる。
  • アニメZEXALの「遊馬&カイトvsIII(スリー)IV(フォー)」戦では、遊馬が類似効果を持つ通常罠罠蘇生(トラップリボーン)》を使用している。
    こちらは発動条件が無い代わりに発動コストライフの半分で、コピー先は相手墓地であった。
    (なお、この際はタッグパートナーのカイトの墓地からコピーしている。)

関連カード

自分ライフポイントが3000以下の時に発動可能

このカードを採用する主なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード墓地罠カード対象にとる効果ですか?
A:はい、このカード墓地罠カード対象にとる効果です。(08/08/25)

Q:墓地罠カードを選ぶのは、カードの発動時ですか?
A:はいカードの発動時です。

Q:選択した罠カードコストを払う必要はありますか?
A:いいえ、ありません。

Q:《生存本能》等のコストに応じて効果が変動する通常罠は使えますか?
A:できません。(10/08/01)
  なお、《連続魔法》では同類の処理が発生した場合不発となります。

Q:《鎖付き爆弾》を選択した場合、どうなりますか?
A:このカードが装備される事はなく、選ばれた墓地《鎖付き爆弾》除外されます。

Q:《エクシーズ・リボーン》対象にこのカード発動できますか?
A:はい、できます。
  このカードエクシーズモンスターの下に重ねる処理も行われます。(13/12/06)

Q:自分ライフポイントが2000、相手ライフポイントが8000の状況です。
  この時、《自爆スイッチ》対象《闇よりの罠》発動し、お互いライフポイントを0にする事は可能ですか?
A:いいえ、できません。(10/08/01)

Q:《くず鉄のかかし》対象にした場合、再びセットすることはできますか?
A:はい、できます。(08/08/25)

Q:《絶滅の定め》対象とする事はできますか?
A:《絶滅の定め》対象とする事はできます。
  対象となった墓地《絶滅の定め》墓地から除外されます。
  その後、発動後3回目のバトルフェイズ終了時を迎えた際に墓地へ送らなければならない処理も通常通り適用されます。(18/03/24)

Q:《トラップ・スタン》対象にして発動することはできますか?
  発動できる場合、効果適用されますか?
A:《トラップ・スタン》対象にして発動でき、効果適用されます。(18/06/30)

Q:《ガスタの風塵》対象にして発動することはできますか?
  発動できる場合、効果適用されますか?
A:《ガスタの風塵》対象にして発動でき、効果適用されます。(18/06/30)

Q:《闇よりの罠》の効果処理時に選んだ罠カード墓地に存在しない場合、効果はどうになりますか?
A:《闇よりの罠》の効果処理時に、対象に選択した通常罠カード墓地に存在しない場合、《闇よりの罠》の効果によって除外する事ができない為、《闇よりの罠》の効果適用されません。(10/04/13)

Q:《闇よりの罠》で《鎖付き爆弾》《鎖付きブーメラン》をコピーして装備カードにできますか?
A:《鎖付き爆弾》《鎖付きブーメラン》を選択した場合、装備カードになる効果適用することはできません。(10/12/23)

Q:《闇よりの罠》で《強制脱出装置》等の対象を指定する罠カードを複製した場合はどうなりますか?対象を選びますか?
A:《闇よりの罠》の効果によって《強制脱出装置》効果を得る場合、《闇よりの罠》を発動墓地《強制脱出装置》対象に選択した時に、《強制脱出装置》対象を選択します。(10/04/13)

Q:《破壊輪》対象にこのカード発動した時、《スターダスト・ドラゴン》効果チェーンして発動できますか?
A:いいえ、できません。(15/07/11)

Q:《毒蛇神ヴェノミナーガ》は「自身及び《蛇神降臨》の効果でのみ」特殊召喚できますが、《毒蛇王ヴェノミノン》が戦闘以外で破壊された時に《闇よりの罠》で《蛇神降臨》を選び、《闇よりの罠》の効果《毒蛇神ヴェノミナーガ》特殊召喚することはできますか?
A:できます。(12/09/12)

Q:《フェイク・フェザー》対象にこのカード発動できますか?
A:発動できます。(16/07/24)


Tag: 《闇よりの罠》 通常罠

広告