稲荷火(いなりび)/Inari Fire》

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1500/守 200
(1):「稲荷火」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):フィールドの表側表示のこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、
次の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 COSMO BLAZERで登場した炎属性炎族下級モンスター
 自分フィールドに1枚しか存在できないルール効果と自身を手札から特殊召喚する召喚ルール効果カードの効果破壊された場合に自己再生する誘発効果を持つ。

 特殊召喚するには魔法使い族が存在している必要があるものの、炎属性炎族と相性のいい魔法使い族はそれほど多くはない。
 とはいえ魔法使い族さえいれば簡単に特殊召喚できデメリットも微々たるものであるため、魔法使い族を多用するデッキに投入すれば素材や準アタッカーとして活躍してくれるだろう。

 《真炎の爆発》を共有できる《フレムベル・マジカル》《予言僧 チョウレン》等は相性がよく、前者はシンクロ召喚も可能になる。
 どちらも《フレムベル・ヘルドッグ》からリクルートできるだけでなく、このカード自身もそのままリクルートできる。
 また、《憑依装着−ヒータ》を即座に特殊召喚できる《火霊使いヒータ》の他、《召喚僧サモンプリースト》も候補に挙がるだろう。

 自己再生効果はあって損は無い効果と言える。
 相手の展開を《激流葬》で防いだり除去されそうな《リビングデッドの呼び声》蘇生させたりするなどして、自分ターンエクシーズ召喚することも可能。
 ただし《奈落の落とし穴》等の除外には対応できず、自己再生時に打たれてしまう可能性がある。
 だが自分効果破壊した場合も自己再生できるので、自分《激流葬》等をチェーンして除外を防ぐことも可能。

 《デーモン・イーター》《ジゴバイト》とは効果ステータスが類似しており、どちらを使うかはサポートによって使い分ける事になる。
 しかし1体しか存在できない事を考えると、それらを投入し使い分ける事も十分に考えられる。
 あちらの自己蘇生リクルートとこちらの相性はいいため、十分なシナジーがあるのも利点。
 2体が手札に存在すれば一気に展開でき、《神竜騎士フェルグラント》《神光の宣告者》をかわしながら《覚醒の勇士 ガガギゴ》を狙える。

  • 「稲荷」とは日本で信奉される神・稲荷神のことであり、「お稲荷さん」として広く知られている。
    狐を使いとするのも有名で、狐が好きな油揚げを使った「いなり寿司」や稲荷神社には狛犬の代わりに狐の像が置かれている等、その縁は深い。
    また稲荷神の頭領として知られる東京の王子稲荷は狐火の名所であり、昔は大晦日に長い狐火の行列が見られたという。

関連カード

―《稲荷火》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フィールド上に表側表示装備カード扱いで存在するこのカードカードの効果破壊され墓地へ送られた場合も、発動しますか?
A:はい、発動します。(12/11/19)

Q:自分スタンバイフェイズ表側表示のこのカードカードの効果破壊され墓地へ送られた場合、蘇生効果発動できるのはそのスタンバイフェイズと次の自分ターンスタンバイフェイズのどちらですか?
A:次の自分ターンスタンバイフェイズです。(12/11/26)

Q:裏側守備表示のこのカードが《ドリルロイド》に攻撃され効果によって破壊された場合、このカード効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/01/12)


Tag: 《稲荷火》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 炎族 攻1500 守200

広告