炎渦(えんか)胎動(たいどう)/Burgeoning Whirlflame》

カウンター罠
手札から「ラヴァル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送って発動する。
罠カードの発動を無効にし破壊する。
また、このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地に存在する炎属性モンスター2体をゲームから除外する事で、
このカードを手札に加える。

 GENERATION FORCEで登場したカウンター罠
 手札コストが必要な《盗賊の七つ道具》と言える効果と、フリーチェーンで自身をサルベージする効果を持つ。

 単発では明らかに《ギャクタン》に劣るため、後半のサルベージ効果で複数回使うことが必須となる。
 しかし【ラヴァル】では墓地モンスターが非常に重要であり、採用されることはほぼない。

 フリーチェーン墓地不知火除外しつつ、自身をサルベージできるため、後半の効果【不知火】とは相性がよい。
 サルベージする以外にカウンター罠としても使う場合には、手札から墓地へ送るラヴァルの確保が問題となる。
 あくまで手札コスト要員と墓地不知火除外のためと割り切って使っていく形となるだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:手札に加える効果自分メインフェイズ以外のフェイズでも発動できますか?
A:はい、この効果はスペルスピード2になりダメージステップ以外なら発動することができ、相手ターンでも発動することもできます。(11/04/21)

Q:手札に加える効果炎属性モンスター墓地に存在する限り、同一チェーンで複数回発動する事はできますか?
A:いいえ、この効果は同一チェーン上では複数回発動することはできません。墓地に存在する他の《炎渦の胎動》ならば発動する事はできます。(11/06/02)


Tag: 《炎渦の胎動》 カウンター罠

広告