海神(うながみ)巫女(みこ)/Maiden of the Aqua》

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 700/守2000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールドは「海」になる。
フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合、この効果は適用されない。

 Pharaonic Guardian −王家の守護者−で登場した水属性水族下級モンスター
 フィールド《海》に変更する永続効果を持つ。

 フィールド《海》として扱われるが、《海》ステータス増減効果適用されるわけではない。
 このカードの効果は「《海》が存在する時に効果を発揮するカード」をサポートするものである。
 恩恵を受けられるカードの一覧は《海》を参照。

 「このカードカード名《海》として扱う」のではないため、《コダロス》等の「《海》墓地へ送るコストには使用できないのが欠点。
 それ以外でも元々のレベルが5以上のモンスターをサポートする《潜海奇襲》《海竜神の怒り》とは相性が悪く、通常モンスター以外が存在すると発動できない幻煌龍系列はサポートできない。
 サポートできる《海》カードの数はさほど多くなく、またこのカード自身が場持ちや特殊召喚手段に優れる訳でもないため、扱いづらいカードである。

  • 外国版は女性カードイラストが変更されることが多いが、このカードには一切修正されていない。
    バストが大きくタイツが透けているので、十分修正対象になり得るのだが。
    巫女やシャーマンと言ったモンスターは民族衣装にあたり、規制されない事もあるため(霊使いガスタなど)、このカードもそれにあたる可能性は高い。
    ただWCS2008のこのカードの3Dモデルは、初登場作品と比べて脚部の露出を抑えたものとなっており、アニメでもこのデザインで登場している。
    真DM2ではハイレグ状のものを着用しており《ブラック・マジシャン・ガール》並に太腿部分を露出させていたが、アニメではスパッツのようなもので膝丈近くまでを覆っていた。
  • コナミのゲーム作品において―
    元々は真DM2で登場したオリジナルカード
    同作品の攻略本では、「荒ぶる海の神に仕える巫女。海の意思を人々に伝え、海を汚す者を罰するという。」と説明されている。
    また同作品では、表側守備表示の間、自分の全ての水族モンスターを500ポイント強化する効果を持っていた。
  • WCS2008では、対戦相手として登場。
    アニメとは違い、イケイケな性格のお姉さんである。

関連カード

―類似効果

収録パック等

FAQ

Q:フィールド《海》と《海神の巫女》が表側表示で存在するときに《竜巻海流壁》発動しました。
  それに対し相手《サイクロン》《砂塵の大竜巻》等の効果《海》破壊しました。
  この時、《竜巻海流壁》自壊しますか?
  (《海神の巫女》の効果によって自壊を免れる事ができますか?)
A:この場合、「《海》フィールドに存在している」扱いであるため自壊は発生しません。(07/10/15)

Q:「《海》フィールドに存在している扱い」ということは、地縛神は存続できますか?
A:いいえ、自壊します。(09/04/29)


Tag: 《海神の巫女》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 水族 攻700 守2000

広告