儀水鏡(ぎすいきょう)との交信(こうしん)/Contact with the Aquamirror》

通常魔法
自分フィールド上に水属性モンスターが表側表示で存在する場合、
以下の効果から1つを選択して発動する。
自分フィールド上に水属性の儀式モンスターが表側表示で存在する場合、
両方を選択して発動する事ができる。
●相手の魔法&罠カードゾーンにセットされているカードを全て確認して元に戻す。
●自分または相手のデッキの上からカードを2枚確認し、
好きな順番でデッキの上に戻す。

 EXTREME VICTORYで登場した通常魔法
 水属性モンスター発動条件とするピーピングカード

 前者はライフコストがいらないかわりに魔法・罠カードのみとなった《旧神の印》であり、そこまで実用的とは言えない。
 後者はどちらか一方しか確認できず、枚数も2枚と少ない。
 発動条件をクリアできれば2つの効果を使用できるが、どちらも情報アドバンテージしか得ることができない。
 水属性儀式モンスターを多く活用する【リチュア】でも確認が特に重要な意味を持ってくるとも言えず、あらゆる面で中途半端である。
 《撲滅の使徒》《マインドクラッシュ》を活用するのならば採用の余地はあるが、《マインド・ハック》のような罠カードだがライフコストのみでお手軽に使えるカードに比べて汎用性が劣るのは否めない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:二つの効果を選ぶ場合、発動時に選ぶのですか?
A:はい、発動時に選択します。(10/02/11) 


Tag: 《儀水鏡との交信》 魔法 通常魔法

広告