義賊(ぎぞく)極意書(ごくいしょ)/Secrets of the Gallant》

通常罠
自分フィールド上の通常モンスター1体を選択して発動できる。
このターン選択したモンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手の手札をランダムに2枚捨てる。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した通常罠
 通常モンスター手札破壊効果を付与する。

 相手【暗黒界】等の特殊なデッキでない限り1:2交換となり、《いたずら好きな双子悪魔》とほぼ同じ損害を与えられる。
 【凡骨ビート】等の下級通常モンスターを主力とするデッキを使う際は、強力な手札破壊カードとして機能する。
 デュアルモンスター攻撃する機会の多い【デュアル】《レスキューラビット》を使うデッキに1枚挿しておけば、通常モンスターも出やすく効果を使える機会が多い。
 特にデュアルモンスターを維持しやすい【デュアル】においては、この1:2交換を決めるのが比較的容易。
 総じて、通常モンスターデュアルモンスターにとって強力なサポートカードであるといえる。

  • 類似カード《追い剥ぎゴブリン》と比較すると、無効化されにくい点・一度に捨てさせる枚数が多い点で勝り、対象が限定されている点・最高で2枚までしか捨てさせられない点・使い切りである点で劣る。
    ただし、対象が限定されている点については、上記の通り使うデッキに合わせて入れれば良いだけなのであまり気にならない。
    そういう意味で、《追い剥ぎゴブリン》とは十分差別化できていると言える。

関連カード

戦闘ダメージを与えた時に手札破壊を行うカード《白い泥棒》を参照

収録パック等

FAQ

Q:手札捨てる効果チェーンブロックを作りますか?
A:はい、作ります。(10/07/30)

Q:相手手札が1枚以下の場合、どうしますか?
A:その場合でも効果発動し、手札を捨てさせます。

Q:デュアルモンスター対象発動した後、再度召喚効果モンスター扱いになった場合、効果は継続しますか?
A:はい、します。(09/08/03)

Q:このカードを同一モンスターに2枚発動した場合、どう処理しますか?
A:それぞれの効果チェーンに積んで処理を行い、相手手札を2枚ずつ、合計4枚捨てさせる事ができます。(10/07/30)


Tag: 《義賊の極意書》 通常罠

広告