剣闘獣(グラディアルビースト)レティアリィ/Gladiator Beast Retiari》

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 800
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
相手の墓地のカード1枚を選択して除外できる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣レティアリィ」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 EXTRA PACK Volume 2で登場した水属性水族下級モンスター
 剣闘獣効果特殊召喚に成功した時に相手墓地カード除外できる誘発効果剣闘獣リクルートする誘発効果を持つ。

 多くの場合はモンスターカード除外することになるが、魔法・罠カード除外することもできる。
 ただ、除外できる枚数は1枚であり、カード・アドバンテージを稼げるわけではないため、キーカード除外して相手の動きを止められるようにしておきたい。
 【メタビート】のような攻撃力が高く墓地利用が少ないデッキにはステータスの低さがネックとなるが、剣闘獣の性質上ピン挿しが有効であるためそれ以上に対応できるデッキも多く、優先順位は低くない。
 《D.D.クロウ》と違い、デッキの動きを阻害しない点でも使いやすい。

 ステータスはかなり低めなので、できれば《収縮》等の戦闘補助できる魔法・罠カードがある時に出していきたい。
 しかし、この点は各種ロックカードに引っかからないというメリットでもある。
 なにより《奈落の落とし穴》にかからないという点は大きく、剣闘獣の入れ替えを前提にする場合、特に《剣闘獣ムルミロ》効果を利用したい場合にはサーチする価値も十分ある。

 効果発動のタイミングと柔軟なリクルートを阻害してしまう点から積極的に狙うほどではないが、《虚空海竜リヴァイエール》相手レベル4以下モンスターを間接的に蘇生できる。
 エクシーズ召喚には《剣闘獣ムルミロ》だけでなく自己特殊召喚能力を持つ《スレイブタイガー》も利用できるので覚えておいて損はない。

  • 名前の由来は投網(レテ)、トライデント、そして短剣を持った剣闘士「レティアリィ(Retiarii/Retiarius)」からだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:2つとも誘発効果です。(10/05/25)

Q:墓地カード対象を取りますか?
A:取ります。(10/05/25)


Tag: 《剣闘獣レティアリィ》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 水族 攻1200 守800 剣闘獣

広告