幻奏(げんそう)歌姫(うたひめ)ソプラノ/Soprano the Melodious Songstress》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守1400
「幻奏の歌姫ソプラノ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時、「幻奏の歌姫ソプラノ」以外の
自分の墓地の「幻奏」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
「幻奏」融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した光属性天使族下級モンスター
 特殊召喚に成功した同名カード以外の幻奏サルベージする誘発効果、自身を含む自分フィールドモンスター融合素材として幻奏融合召喚する起動効果を持つ。

 (1)の効果墓地幻奏サルベージする効果
 天使族なので、《コーリング・ノヴァ》《アテナ》《奇跡の光臨》など豊富な特殊召喚手段に対応している。
 幻奏関連でも《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》《独奏の第1楽章》が存在するため、自然と特殊召喚が狙える。
 汎用性の高い《リビングデッドの呼び声》《D・D・R》も有効であり、特に後者は手札コストを帳消しにできる点でも相性が良い。
 サルベージ対象には、即座に特殊召喚可能な《幻奏の音女ソナタ》《幻奏の音女カノン》手札誘発効果を持つ《幻奏の音女スコア》が特に有力である。
 (2)の効果ランク4のエクシーズ召喚への繋ぎとして使いやすいため、積極的に利用していきたい。

 (2)の効果は、幻奏融合モンスター融合召喚する効果
 フィールド融合素材を揃える手間があるものの、カードの消費を抑えて融合モンスターを呼ぶことができる。
 《幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト》ならば、融合素材の自由度が高いので、(1)の効果サルベージした幻奏をそのまま通常召喚すれば、手軽に融合召喚できる。
 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》《幻奏の華歌聖ブルーム・プリマ》の場合、幻奏の音姫を用意するのが難しいが、《幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト》を経由したり、《クリスタル・ローズ》カード名変更効果を活用すれば難易度は下がる。
 融合召喚軸の【幻奏】においては、ハンド・アドバンテージを確保しつつ、アタッカーとなる《幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト》へ繋げるキーカードとなるので、効率良く効果を使えるような構築とプレイングを心がけたい。

  • 「ソプラノ(イタリア語:soprano)」とは、歌唱において女性の声で高いパートを指す。
  • 柚子の融合召喚時の口上では「天使のさえずり」と称されている。

関連カード

―《幻奏の歌姫ソプラノ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップに(1)の効果発動する事ができますか?
A:はい、発動できます。(15/02/14)


Tag: 《幻奏の歌姫ソプラノ》 モンスター 星4 光属性 天使族 効果モンスター 攻1400 守1400 幻奏

広告