光天使(ホーリー・ライトニング)セプター/Star Seraph Scepter》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守 400
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「光天使セプター」以外の「光天使」モンスター1体を手札に加える。
(2):フィールドのこのカードを含むモンスター3体以上を素材として
X召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した時、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローできる。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した光属性天使族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから光天使1体をサーチできる誘発効果、特定の条件を満たしてエクシーズ召喚したエクシーズモンスター追加効果を与えるルール効果を持つ。

 (1)は光天使専用のサーチで、召喚特殊召喚両方に対応しているため、積極的にアドバンテージを稼げ、光天使手札使いの荒さを軽減できる。
 《光天使ウィングス》《光天使スケール》から特殊召喚しても効果を使えるが、「時の任意効果」であるため、チェーン2以降に特殊召喚された場合や、《光天使スケール》デッキトップ操作を使用した場合、タイミングを逃して発動できない。

 (2)の効果で、このカードを利用してエクシーズ素材が3体以上必要なエクシーズモンスターエクシーズ召喚した場合、万能除去に加えて1ドローができる。
 エクシーズ素材2体でエクシーズ召喚するよりもアドバンテージを稼げるため、このカードを使用するのであれば、3体以上のエクシーズ召喚を狙いたい。
 同じ光天使である《光天使スローネ》との相性は抜群(利用法についてはあちらのページを参照)。
 《光天使スケール》とも相性がよく、共にエクシーズ素材にする事で更なるアドバンテージに繋がる。
 当然だが、そのエクシーズ素材を並べる過程で《激流葬》などを発動されればディスアドバンテージになるので、伏せカードには十分注意したい。
 幸い《星輝士 デルタテロス》で上記の欠点をカバーでき、あちらのカード発動制限とこのカード除去効果コンボで、相手チェーンを許さずに破壊することが可能。
 ただしエクシーズ召喚そのものを無効にする《神の宣告》などには無力な点は注意。

 またこの効果は重複するので、《輝望道》《ソウル・チャージ》などから複数体をエクシーズ素材にすれば1回のエクシーズ召喚で莫大なアドバンテージを得られる。
 同条件で効果付与ができる《光天使スケール》ともども、3体エクシーズに特化したコンボデッキを組んでみても面白い。
 さらにコンボ性は増すが、《光神化》を使えばこちらも《地獄の暴走召喚》できるようになり、その場合2サーチ+最大3破壊ドローと爆発力が増す。
 このコンボでは《地獄の暴走召喚》によって破壊効果の的を用意できるため、状況を問わず追加ドローが決まりやすい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、できます。(14/04/19)

Q:(2)の効果について、破壊ドローは同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いになります。(14/04/19)

Q:(2)の効果の対象としたカード効果解決時フィールドに存在せず破壊できなかった場合、ドローを行う事はできますか?
A:いいえ、ドローできません。(14/04/21)

Q:このカードを含むエクシーズ素材を3つ持つエクシーズモンスターに対して、RUM使用したり、重ねてエクシーズ召喚する方法によって、別のエクシーズモンスターエクシーズ召喚した場合、(2)の効果適用され破壊ドローを行う事はできますか?
A:いいえ、この場合このカードエクシーズ素材としてエクシーズ召喚を行っているのではないため、(2)の効果適用されません。(14/04/20)


Tag: 《光天使セプター》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1800 守400 光天使

広告