紅貴士(エーデルリッター)−ヴァンパイア・ブラム/Crimson Knight Vampire Bram》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/アンデット族/攻2500/守   0
アンデット族レベル5モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手の墓地のモンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する。
「紅貴士−ヴァンパイア・ブラム」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
この効果で特殊召喚に成功した場合、
このターンそのモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。
また、フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
次のターンのスタンバイフェイズ時にこのカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚する。

 SHADOW SPECTERSで登場した闇属性アンデット族エクシーズモンスター
 ヴァンパイアの1体であり、相手墓地からモンスター蘇生する起動効果と、破壊されると次のスタンバイフェイズ自己再生する誘発効果を持つ。

 数の少ないレベル5のアンデット族エクシーズ素材に指定しており、使用できるデッキは大きく限られる。
 【ヴァンパイア】では《シャドウ・ヴァンパイア》《ヴァンパイア・デューク》効果レベル5を2体並べてエクシーズ召喚するのが基本となる。
 同様に《冥界騎士トリスタン》《冥界の麗人イゾルデ》を用いる【アンデット族】でもエクシーズ召喚できる。
 RUMを用いる場合は、《ゴーストリック・アルカード》などから《RUM−アストラル・フォース》か、闇属性ランク4から《RUM−幻影騎士団ラウンチ》でランクアップさせて出すことが求められる。

 一つ目の効果相手モンスター蘇生するというもの。
 蘇生先には一切の制約がなく優秀な効果ではあるが、他のモンスター攻撃は封じられるのが玉に瑕である。
 なお、特殊召喚に成功した場合のみに攻撃が封じられるため、《エフェクト・ヴェーラー》等で無効にされた場合攻撃制限は掛からない。

 二つ目の効果自己再生を行うもので、エクシーズ素材の有無は問わず繰り返し利用できる。
 相手による必要はあるが、戦闘破壊効果破壊の両方に対応しており、自己再生のタイミングもそれなりに早い。
 だが守備表示でしか出せずエクシーズ素材もないため、そのままだと守備力0のとして延々とフィールド墓地をさまよう事しかできない。
 特に貫通持ちと対面すると直接攻撃を受けるのに等しいので、速やかに《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねるか、次の《ヴァンパイア・デューク》リリースにしてしまうか、2500という攻撃力を活かしてウイルス媒体にするのが望ましい。
 ちなみに《カメンレオン》でも蘇生できるが、その後できる事は自己再生時と大体同じである。

 素材縛りの厳しさの割に効果の制約が多く、無理に出すほどのエクシーズモンスターではない。
 とはいえアンデット族ランク5はこのカードしかないため、当分【ヴァンパイア】のエースという地位は変わらないだろう。

  • 肩書はドイツ語で「気高い(Edel)」と「騎士(Ritter)」を組み合わせたものだろう。
    日本語で音読みすると「こうきし」となり、「高貴」と「騎士」を掛け合わせているともとれる。
    「ブラム」は、世界でもっとも有名な吸血鬼小説『ドラキュラ』を執筆した作家、ブラム・ストーカーが由来か。
    • 英語名でも「深紅の騎士」とかなり近い意味となっている。
      また、ドイツ語版での聖騎士の名前が「エーデルリッター」である。

関連カード

エクシーズ素材にできるレベル5のアンデット族モンスター

―自身の効果レベルの変更が可能なアンデット族モンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:1つ目は起動効果、2つ目は誘発効果です。
  なお、2つ目の効果墓地に送られた時ではなく次のスタンバイフェイズチェーンブロックを作ります。(13/07/20)

Q:1つ目の効果は、攻撃した後のメインフェイズ2でも発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/07/20)


Tag: 《紅貴士−ヴァンパイア・ブラム》 エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター ランク5 闇属性 アンデット族 攻2500 守0 ヴァンパイア

広告