(くろ)(もり)のウィッチ/Witch of the Black Forest》

効果モンスター(禁止カード)(17/04/01から制限カード)
星4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

 Vol.6で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 フィールド上から墓地へ送られた時、守備力1500以下のモンスターサーチする誘発効果を持つ。
 《音楽家の帝王》《クリッチー》《髑髏の司祭ヤスシ》融合素材でもある。

 対を成す《クリッター》と並ぶサーチャーの最高峰であり、非常に緩い発動条件からあらゆるデッキに投入されていた。
 あちらと同様に戦闘破壊効果破壊された時、リリースシンクロ素材に使った時にも発動し、強制効果であることが功を奏しタイミングも逃さない

 そして《クリッター》との最大の違いは、そのサーチ対象の広さ。
 守備力の低い高レベルアタッカーも圏内であり、現役時代には《クリッター》圏外である《人造人間−サイコ・ショッカー》などをサーチし猛威を奮っていた。
 《クリッター》にも《魔界発現世行きデスガイド》などといったサポートが登場し、あちらでしかサーチできないモンスターも増えているが、このカードの優秀さは同等以上である。

 魔法使い族なので《ワンダー・ワンド》と併用することで手札交換しつつサーチ効果発動できる。
 《魔道化リジョン》とは違いサルベージは出来ないが、こちらは守備力1500以下のモンスターと広い範囲のサーチができる。

  • アニメARC-Vの第126話において、赤馬零王がリアルソリッドビジョンに関する話をしている際の回想シーンで、その姿が登場している。
  • コナミのゲーム作品において―
    GBのDMシリーズでは、効果を持たないモンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
    「森の奥深くに住んでいる魔女 額の目で真実を見抜く」と書かれている。
  • DM4では、《黒き森の梟仙人》という黒き森出身のカードが登場しているが、両者の関連性は不明。

関連カード

融合関連

色違いモンスター

―《黒き森のウィッチ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《黒き森のウィッチ》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1100 守1200

広告