(とりで)(まも)翼竜(よくりゅう)/Winged Dragon, Guardian of the Fortress #1》

通常モンスター
星4/風属性/ドラゴン族/攻1400/守1200
山の砦を守る竜。
天空から急降下して敵を攻撃。

 Vol.4で登場した風属性ドラゴン族下級モンスター
 《カイザー・ドラゴン》融合素材

 レベル4の風属性ドラゴン族通常モンスターとしては、よりステータスの高い《サファイアドラゴン》等が存在している。
 リクルーターに対応する中でも、として役に立つ《洞窟に潜む竜》の方が使いやすい。
 《カイザー・ドラゴン》融合素材なのでそのサポートに対応する点で差別化でき、各種聖刻効果《フェアリー・ドラゴン》共々特殊召喚できる。

  • OCGの前身であるバンダイ版でも登場しており、珍しく両者のカラーリングもほぼ同じ。
    イラストはバンダイ版の方が全体的に丸っこい。
    ちなみにこちらでの能力はレベル4の攻撃力1700・守備力1600である。
  • 英語名が非常に長いが、実は日本語名と全く同じ意味である。
    複雑な意味を短い文章で表現できるという漢字の特性をよく表した例である。
  • 原作ではレベル5だったため、「バトルシティ編」以降は出番がなくなっている。
  • アニメ版の遊戯と御伽が対決したゲーム「D・D・M(ダンジョン・ダイス・モンスターズ)」においても遊戯が使用している。
    守備に回すつもりであったが、《爆弾トカゲ》の効果破壊されている。
  • 東映版の劇場版では、冒頭で城之内が召喚していた。
  • アニメ版のファラオの記憶編では、アイシスが召喚
    その飛行能力で王宮を守護しようと奮迅するが、ゾークネクロファデスによりアイシスもろとも叩き落されてしまった。
  • コナミのゲーム作品において―
    「モンスターカプセルGB」にも登場している。
    技レベル1の技は原作と同じく「かきゅうのつぶて」、技レベル2の技は攻撃範囲が広がった「ほのおのりゅうせい」と正統進化するが技レベル3の技はなんと「ひかりのごふうけん」となっている。
    原作で明かり代わりに攻撃したのが元になっているのだろうか。

関連カード

融合関連

色違いモンスター及び英語名関連

収録パック等


Tag: 《砦を守る翼竜》 通常モンスター モンスター 星4 風属性 ドラゴン族 攻1400 守1200

広告