紫光の宣告者(バイオレット・デクレアラー)/Herald of Purple Light》

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
(1):相手が罠カードを発動した時、
手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 ENEMY OF JUSTICEで登場した光属性天使族下級モンスター
 相手罠カード発動無効にする手札誘発誘発即時効果を持つ。

 手札コストを用い、罠カード発動無効にする。
 しかしノーコスト発動可能な《王宮のお触れ》《トラップ・スタン》スペルスピード3の《ギャクタン》等、罠カード無効化手段は比較的多い。
 これらに比べ、カウンター罠に対しては無力の上、《アーティファクトの神智》破壊された時の効果発動させてしまうのは評価を下げる。
 手札天使族を確保しやすいデッキであっても、他の宣告者が優先されるだろう。

 手札天使族を確保しやすい《光神テテュス》効果とは非常に相性がいい。
 魔法&罠カードゾーンを介さず発動できるため、《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》と共に【宝玉獣】で使用してみるのも良い。
 同様に、魔法&罠カードゾーンを圧迫しがちな【ウィジャ盤】でも採用する価値がある。

  • 原作・アニメにおいて―
    漫画5D'sの「ジャックvsレクス・ゴドウィン」戦において、ゴドウィンが使用した罠カード《暴走連星レベル2》のイラストに3体で描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《紫光の宣告者》 効果モンスター モンスター 星2 光属性 天使族 攻300 守500

広告