重装機甲(じゅうそうきこう) パンツァードラゴン/Panzer Dragon》

融合・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻1000/守2600
機械族モンスター+ドラゴン族モンスター
(1):このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 ジャンプフェスタ2014 プロモーションカードで登場した光属性機械族融合モンスター
 破壊され墓地へ送られた場合にフィールドのカード1枚を除去できる誘発効果を持つ。

 融合素材は緩いものの、手間を考えると正規の融合召喚ではステータス効果共に少々物足りない。
 融合召喚を狙うのならば、手札モンスター墓地へ送る目的で運用することになるか。
 また融合素材となる種族汎用性の高さから、《超融合》相手モンスター除去する目的でも利用できる。
 【機械族】ならドラゴン族【ドラゴン族】なら機械族を処理可能。
 各デッキシンクロ召喚エクシーズ召喚により2種族が並ぶ場合もあるので、まとめての除去も不可能ではない。

 《簡易融合》融合召喚できるのは大きな利点であり、自壊した場合でも効果を活かすことができる。
 光属性機械族なので、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》《セイクリッド・プレアデス》カラクリシンクロモンスターにも対応し、《奈落の落とし穴》にもかからない。
 さらに墓地に落ちた後、《リビングデッドの呼び声》《マグネット・リバース》などで蘇生可能となるため、繰り返し各種素材やモンスター効果の発動が狙えるのも利点。
 効果が使いやすく素材として有用性が高い事から、《簡易融合》特殊召喚できるレベル融合モンスターの中では優位性が高いため、特に属性種族などに拘りが無ければ優先して採用すると良いだろう。
 ただし《連鎖除外》にかかるリスクがあるため、並べる融合素材とで範囲が被りやすいデッキは注意が必要である。

 【サイバー・ドラゴン】に投入すれば属性種族の両方を活かせ、《サイバー・エルタニン》《サイバー・ネットワーク》ともシナジーが見込める。
 この他、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》《幻想召喚師》効果相手ターン中に特殊召喚し、除去要員とする事ができる。

  • パンツァー(Panzer)とは元々ドイツ語で「鎧、装甲」という意味だが、この場合は戦車を意味する「Panzerkampfwagen」から来ていると思われる。
    ただし、現在では鎧に相当するドイツ語が別に使われていたり、アニメの影響で単純に「パンツァー」というと戦車を表すことも多くなっている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの第116話の冒頭において、アカデミアの講義でOCGのような《簡易融合》と合わせたコンボの説明がされていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:破壊する効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、誘発効果チェーンブロックが作られます。(13/12/21)

Q:ダメージステップ中に破壊する効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/12/21)


Tag: 《重装機甲 パンツァードラゴン》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星5 光属性 機械族 攻1000 守2600

広告