森羅(しんら)滝滑(たきすべ)り/Sylvan Waterslider》

永続罠
相手モンスターが直接攻撃宣言する度に、このカードの効果を発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくる。
めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。
違った場合、そのカードをデッキの一番下に戻す。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、
自分のデッキの一番上のカードをめくる。
めくったカードが植物族モンスターだった場合、そのモンスターを墓地へ送る。
違った場合、そのカードを手札に加える。

 PRIMAL ORIGINで登場した永続罠
 被直接攻撃時、および通常のドローの代わりにデッキトップめくり植物族なら墓地へ送る2つの効果を持つ。

 前半の効果で上手く森羅がめくれれば、特殊召喚除去直接攻撃を阻害できる。
 ただ、森羅召喚特殊召喚効果の起点にすることが多く、フィールドモンスターがいないことは少ない。
 デッキトップを操作しない限りはあくまでギャンブルなので、あえてフィールドを空けて発動を狙う必要もそれほどないだろう。

 前半の効果は良くも悪くもあって損はないが、後半の効果が問題となる。
 通常のドローと引き換えでは森羅効果発動したところでアドバンテージになりにくく、普通にドローした方が良かったという事態も起こり得る。
 幸い植物族以外だった場合は普通に通常のドローをした際と同様に手札に加わるが、めくってから手札に加えるので相手に余分な情報アドバンテージを与えてしまうことになる。
 とどめにこの効果強制効果であり、存在することで邪魔にしかならないことも多々ある。
 しかも《森羅の霊峰》デメリットなしに似たような機能を果たすため、この効果を目当てに使用する意義はほぼ無い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:後半の効果チェーンブロックを作りますか?
A:作ります。(15/11/08)


Tag: 《森羅の滝滑り》 永続罠 森羅

広告