星杯(せいはい)(いただ)巫女(みこ)

通常モンスター
星2/水属性/魔法使い族/攻   0/守2100
星神に鎮魂の祈りを捧げる巫女。
手にした杖は代々受け継がれし祭器であり、
力を結界に変えて機界騎士による支配から森の民を守護している。
森の守護竜が懐く程の神通力をその身に秘めているが、
普段は兄と幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。

 CODE OF THE DUELISTで登場した水属性魔法使い族下級モンスター

 星杯通常モンスターの1体で、サポートカードが多く《星杯剣士アウラム》リンク素材として使いやすい。
 主な特殊召喚手段は《星杯剣士アウラム》を参照。
 このカードは3体いる星杯通常モンスターの中で唯一レベル2以下なので、《ドラコネット》《モノマネンド》などでのリクルート《トライワイトゾーン》《同姓同名同盟》での大量展開が狙える。
 また、魔法使い族なので《青竜の召喚士》なども併用できる。

関連カード

―《星杯を戴く巫女》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《星杯を戴く巫女》 通常モンスター モンスター 星2 水属性 魔法使い族 攻0 守2100 星杯

広告