先史遺産(オーパーツ)カブレラの投石機(とうせきき)/Chronomaly Cabrera Trebuchet》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻   0/守1800
1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上の
「先史遺産」と名のついたモンスター1体をリリースし、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力をエンドフェイズ時まで0にする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した地属性岩石族下級モンスター
 先史遺産1体をコストモンスター1体の攻撃力を0にする起動効果を持つ。

 相手モンスター1体の攻撃力を0にできるものの、このカード自身は攻撃力が0のため戦闘破壊に繋げられない。
 戦闘補助ではなく《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》とのコンボ1ターンキルを狙うためのカードと割り切るべきだろう。

 しかし、効果発動にはこのカード以外の先史遺産1体をリリースする必要があり、さらにエクシーズモンスターを必要とするのはコンボとしてかなり重い
 【先史遺産】《No.36 先史遺産−超機関フォーク=ヒューク》《ゴルゴニック・ガーディアン》を簡単に出すことが可能である。
 そちらを使えば《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》による1ターンキルに持ち込むことは難しくない。
 このカード下級モンスターなので、前述したエクシーズモンスターと異なり、効果使用後にエクシーズ素材にできる利点はある。

 《先史遺産クリスタル・ボーン》特殊召喚して《先史遺産クリスタル・ボーン》リリースして効果を使用、《先史遺産ゴールデン・シャトル》召喚してレベル5にすれば、《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》コンボにつなげられる。

  • モチーフはオーパーツの1つ「カブレラストーン」だろう。
    カブレラストーンは南米ペルー在住の医師ハビエル・カブレラ氏が発掘した石で、人と恐竜が共存するという歴史上ありえない光景が刻まれている。
    後にこれらはカブレラ氏が歯科用ドリルで掘った贋作である事が判明したが、現在も現地住民はせっせと贋作を作り、観光客相手に売りさばいているらしい。
  • このカードはカブレラストーンそのものではなく、なんとカブレラストーンを投げる投石器となっている。
    投石器よりも遥か以前の遺物と設定されるため専用投石機があるはずもなく、現代でも建前上歴史的価値があるためやはり投げる使い方は存在しない。
  • アニメ5D'sでは、モチーフを同じくするモンスターカード《カブレラ・ストーン》を矢薙が所持している。

関連カード

収録パック等


Tag: 《先史遺産カブレラの投石機》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 岩石族 攻0 守1800 先史遺産 オーパーツ

広告