増殖(ぞうしょく)/Multiply》

速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「クリボー」1体をリリースして発動できる。
自分フィールド上に「クリボートークン」(悪魔族・闇・星1・攻300/守200)を
可能な限り守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 サウザンド・ルール・バイブル 付属カードで登場した速攻魔法
 《クリボー》サポートカードであり、《クリボー》リリースする事でクリボートークンを可能な限り特殊召喚する効果を持つ。

 コストとしてフィールド《クリボー》リリースする必要がある。
 《クリボー》《クリボーを呼ぶ笛》リクルートできる他、《デブリ・ドラゴン》《金華猫》《クリボーン》等の蘇生効果にも対応しておりフィールドに展開しやすい。

 クリボートークンは単体では低いステータストークンでしかないが、悪魔族かつ大量展開されやすいという点で《幻魔皇ラビエル》リリースに最適。
 リンク素材に利用するのも有効であり、《クリボーを呼ぶ笛》と併用するなどすれば、《スケープ・ゴート》とは違って召喚権を残したままリンクモンスターを展開する事ができる。
 《団結の力》《暴走闘君》強化すれば、1ターンキルも可能である。
 また、《機雷化》クリボートークンを複数破壊すればその数だけ相手カード破壊できる。

  • 遊戯王Rでも「闇遊戯vs夜行」戦で夜行が使用。
    《小天使テルス》の残した「羽トークン」を3体に増殖させ《邪神アバター》召喚する布石とした。
  • アニメではイラストと色がOCGとは異なっていたが、オレイカルコスの神との戦いで闇遊戯が使用した時はOCGのものだった。
    その後の「闇遊戯vsレオン」戦では《天よりの宝札》手札に加わった時まではOCGのものだったが最後の遊戯のターンではアニメ仕様になっていた。
    「遊戯vsアテム」戦の決戦前夜においてデッキ作りのためテーブルに置かれていた時は再びOCG仕様になっていた。
    なお、英語版アニメでは最初からOCG仕様である。
  • アニメGXでも遊戯のデッキを盗んだ神楽坂が使用している。
    この時は実物のものに修正されたが、テキストは旧テキストのままだった。
  • 「フォルスバウンドキングダム」では、《クリボー》専用の装備アイテムとして登場しており、このカード《クリボー》のお守りということになっている。
    また、スペシャル攻撃の条件なのだが、何と攻撃力が1000もアップする(他の装備アイテムは全て500アップ)。
    3つ装備すれば3000アップし、《クリボー》自身の成長タイプや行動スピードも相まって、活躍が期待できる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《クリボー》1体をリリースするのはコストですか?
A:はい、コストです。(10/01/12)

Q:自分フィールド《クリボー》1体のみが存在する場合にこのカード発動し、チェーンして相手《リビングデッドの呼び声》《青眼の精霊龍》特殊召喚した場合どうなりますか?
A:このカードの効果で、クリボートークン1体のみ特殊召喚します。(16/06/04)


Tag: 《増殖》 魔法 速攻魔法

広告