超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)シノビ−()(シー)/Superheavy Samurai Stealth Ninja》

シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻1200/守2800
機械族チューナー+チューナー以外の機械族モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
(1):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(2):自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードの元々の守備力はターン終了時まで半分になり、
このターンこのカードは直接攻撃できる。
(3):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、
次のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 レイジング・テンペストで登場した地属性機械族シンクロモンスター
 超重武者として扱う効果外テキスト守備表示の状態で守備力攻撃力として扱い攻撃できる永続効果墓地魔法・罠カードが存在しない場合、直接攻撃できる起動効果効果破壊された場合に自己再生できる誘発効果を持つ。

 (1)は超重武者シンクロモンスター共通の効果である。
 これについては《超重武者ビッグベン−K》を参照。

 (2)は、墓地魔法・罠カードが存在しない場合に直接攻撃できる効果
 元々このカードは打点が高く、モンスターを残してまで直接攻撃する必要は薄いため、主にフィニッシャー時に使う時になる。
 半減するのは「元々の守備力」なので、《超重武者装留グレート・ウォール》等で強化すれば減少値を下げられる。
 しかし発動条件の割に合わず見返りも乏しいため、【フルモンスター】【超重武者】で採用した場合に使えるおまけ程度の効果と言える。

 (3)は効果破壊限定ではあるが自己再生できる効果
 次のスタンバイフェイズと間が空いてしまうことは難点ではあるが、打点が高いので効果破壊に対する抑止力になる。
 こちらの効果墓地魔法・罠カードがあっても影響はなく、《激流葬》など自分魔法・罠カード破壊された場合でも自己再生可能。
 一方戦闘破壊に対応していないので表示形式を変更されると脆く、バウンスなどには無力である。
 効果を活かすのであれば上述のような能動的に破壊できる手段も用意しておきたい。

 シンクロ素材超重武者縛りはなく、墓地魔法・罠カードが存在しても(1)と(3)の効果は問題なく使用できる。
 そのため、自己再生持ち2800打点のアタッカーとしては機能する。
 シンクロ召喚先に機械族縛りがある【幻獣機】【クリストロン】などでの採用も検討できるだろう。
 《ブラック・ボンバー》なら1枚でシンクロ召喚も可能。
 シンクロ素材は全て機械族でなくてはならないため忍者でのシンクロ召喚は難しいが、カラクリ忍者機械族チューナーを掛け合わせれば可能である。

  • シンクロ召喚時の口上は「速きこと風の如く!静かなること林の如し!音無く忍びとどめを刺せ!シンクロ召喚!出でよ!レベル7!《超重忍者シノビ−A・C》!」。

関連カード

収録パック等


Tag: 《超重忍者シノビ−A・C》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星7 地属性 機械族 攻1200 守2800 超重武者 忍者

広告