廃石融合(ダブレット・フュージョン)/Fragment Fusion》

通常罠
(1):自分の墓地から、「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 DUEL TERMINAL −星の騎士団 セイクリッド!!−で登場した通常罠
 1ターン限りであるが、ジェムナイト墓地融合融合召喚できる。

 ジェムナイト《ミラクル・フュージョン》であり、このカード1枚だけでも融合モンスターを出すことができる。
 しかし、罠カードゆえに速攻性がなく、エンドフェイズ自壊するデメリットがある。
 相手ターンに使用しても程度にしかならないため、基本的には自分ターン発動することになる。
 エンドフェイズ破壊されるデメリットは、更なる融合素材にするか、《次元誘爆》と併用すればある程度回避できる。
 他にもシンクロ素材に用いたり、レベル6〜7の融合モンスターを出す場合はランク6〜7エクシーズモンスターエクシーズ素材にする手もある。
 《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》を出し、自身を墓地へ送ることで他の融合モンスターを出して回避することも可能。

 また、このカード墓地ジェムナイト除外してしまうため、《ジェムナイト・フュージョン》《ジェムナイトマスター・ダイヤ》効果と相性が悪い点にも注意。
 《ジェムナイト・ファントムルーツ》ならば融合召喚を行いつつデッキに戻せるが、ライフコストが必要となる。
 種族を指定した融合モンスターに対し用いて、片側をジェムナイト以外のモンスターにすることで、ある程度の軽減は可能となる。
 特に、蘇生する意義の薄いエクシーズモンスターは狙い目の一つとなる。
 強力なカードだが、時と場合をよく見極めないといけない。

  • 英語名の「Fragment(フラグメント)」は英語で「かけら」「破片」などを意味する。
  • この時は、セリフ及び字幕が「タブレット」になってしまっている。
    一方、公式サイト内の「熱血!デュエル塾」ではちゃんと「ダブレット・フュージョン」と表示されており、このカードを用いて墓地融合についての解説がなされた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果特殊召喚した融合モンスターエンドフェイズ時に破壊される際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/10/06)

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスター《月の書》効果裏側守備表示にした場合、このモンスターエンドフェイズ破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(11/12/18)

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスター《亜空間物質転送装置》効果除外した場合、このモンスターエンドフェイズフィールドに戻った後、破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(11/12/18)


Tag: 《廃石融合》 通常罠

広告