封魔(ふうま)呪印(じゅいん)/Cursed Seal of the Forbidden Spell》

カウンター罠
手札から魔法カードを1枚捨てる。
魔法カードの発動と効果を無効にし、それを破壊する。
相手はこのデュエル中、この効果で破壊された魔法カード及び
同名カードを発動する事ができない。

 混沌を制す者で登場したカウンター罠
 魔法カードカードの発動無効にし、以降同名カード発動を封じる。

 手札コスト魔法カードに限定された代わりに、同名カード発動を禁ずる《マジック・ジャマー》と言える。
 《マジック・ジャマー》汎用性では劣るが、後半の効果により同名カード腐らせコンボも崩せる。
 魔法カードキーカードにしたデッキに対するメタとして有用である。
 また、【スライム増殖炉】【天変地異コントロール】など永続魔法を主軸とするデッキでは、マストカウンターとも言える《サイクロン》対策として役立つ。
 この手のデッキでは一度場が整うと同名カード手札に溜まりがちなのでコストも用意しやすい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果の発動に対して《封魔の呪印》を発動できますか?
A:いいえ、カウンター罠ですので、カードの発動に対してのみ発動できます。(10/12/26)

Q:《増草剤》が既に自分フィールド上に存在する状態で新たに《増草剤》発動し、相手がそれを《封魔の呪印》で無効にしました。
  その後、既に表側表示で存在する《増草剤》効果の発動はできますか?
A:その場合でも《増草剤》効果の発動が可能です。(09/02/03)

Q:自分が使用した魔法カード自分無効にしたら、自分が使えなくなるのですか?それとも相手のみですか?
A:「相手は」と書いてあるので、使えなくなるのは相手だけです。

広告