魔弾(まだん)−ネバー・エンドルフィン》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「魔弾」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで元々の数値の倍になる。
このカードを発動するターン、対象のモンスターは直接攻撃できない。

 デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズで登場した速攻魔法
 魔弾モンスター攻撃力守備力元々の攻撃力・守備力の倍にする効果を持つ。

 魔弾モンスター効果相手ターンにも手札から発動できるため《オネスト》のように手札誘発コンバットトリックとして使用できる。
 ただし、魔弾モンスターは全体的にステータスがそれほど高く無いため、コンバットトリック目的ならば《魔弾−クロス・ドミネーター》の方が確実性が高い。
 《魔弾−クロス・ドミネーター》では対処不可能な、効果の対象にならない、あるいは効果を受けないなどの耐性を持つモンスターに対抗できる点で差別化したい。
 《魔弾−クロス・ドミネーター》と併用し、直接攻撃できないデメリットを回避しつつ高い戦闘ダメージを狙うのも良い。

  • カード名は終わらないという意味の「ネバーエンド」と「エンドルフィン(endorphin)」を掛けたものだろう。
    エンドルフィンとは、脳内麻薬とも呼ばれる物質で行為によって人間にモルヒネと同様の快感や多幸感をもたらす。
    有名どころで言えばランナーによく起こるとされるランナーズハイはその典型例である。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《魔弾−ネバー・エンドルフィン》 魔法 速攻魔法 魔弾

広告