魔導皇聖(まどうこうじょう) トリス/Empress of Prophecy》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/魔法使い族/攻2000/守1700
魔法使い族レベル5モンスター×2
このカードの攻撃力は自分フィールド上の
エクシーズ素材の数×300ポイントアップする。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキをシャッフルする。
その後、デッキの上からカードを5枚めくり、
その中の「魔導書」と名のついたカードの数まで
フィールド上のモンスターを選んで破壊する。
その後、めくったカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

 ABYSS RISINGで登場した光属性魔法使い族エクシーズモンスター
 自分フィールド上のエクシーズ素材の数に比例して自己強化される永続効果デッキを5枚めくって出た魔導書の数までモンスター除去を行う起動効果を持つ。

 1つ目の効果自分エクシーズ素材の数だけ攻撃力を上昇させる効果
 自身に2つ乗っているためフィールドに出た時点では2600となるが、効果を使うことを考えるとやや心もとない。
 一応《オーバーレイ・リジェネレート》などが擬似的に300の攻撃力アップになる。
 他のエクシーズモンスターエクシーズ素材でも上昇するが、このカードを出すだけでも手間がかかるためエクシーズモンスターは並びづらい。
 複数展開による強化を狙うならば、すでにエクシーズモンスターのいる場面を狙うか、上昇値は下がるが《エクシーズ・リボーン》などを活用したい。
 同じ魔法使い族《No.11 ビッグ・アイ》相手エクシーズモンスターを奪うことも考えられる。

 2つ目の効果エクシーズ素材を1つ消費し、ランダムフィールド上のモンスターカード破壊する効果
 発動時点では破壊する処理が確定していないため、《スターダスト・ドラゴン》《スターライト・ロード》等を発動されないという利点がある。
 また、めくって確認した中にある魔導書の枚数「まで」のため、自分フィールド上のモンスターが巻き込まれることもない。
 ただし、めくる前にシャッフルを行うため、結果はほぼ完全にランダムになる。
 魔導書サーチ手段が多く、デッキから減りがちなので、効率的に複数破壊を狙いたい場合は《魔導戦士 フォルス》《魔導書院ラメイソン》で、デッキ魔導書を増やすことが欠かせないであろう。
 デッキが34枚あり、その中に10枚の魔導書が存在する場合、1枚以上破壊できる確率は約85%程度である。
 1枚だけしか破壊できない確率は約38%、2枚以上破壊できる確率は約47%あり、破壊できるカード枚数の期待値は1.47枚である。

 相手モンスター破壊を目的に使用するのならば、同ランク攻撃力も高い《No.61 ヴォルカザウルス》や(戦闘を介する必要はあるものの)《始祖の守護者ティラス》で事足りる。
 種類を問わず複数枚の除去が可能・【魔法使い族】《一族の結束》を阻害しない・破壊の不確定を利点にもできる、といった点で差別化を図りたい。

 カード確認後にはデッキトップを操作できるため、《デーモンの宣告》《リチュア・ディバイナー》を使用するデッキとは相性がいい。
 しかし魔導書サーチ手段が豊富であるためデッキトップ操作を行う意味が少なく、これらのカードとはかみ合わない面もある。
 この点を活かすのならば、《王立魔法図書館》なども併用し、ドローを加速する専用構築を作ると良いだろう。

 エクシーズ素材魔法使い族を指定しているが、《THE トリッキー》《太陽の神官》《ガガガマジシャン》などを使えば比較的容易にエクシーズ召喚できる。
 しかし効果魔導書の使用を前提としているため、【魔導書】、もしくは魔導書を大量に取り入れた【魔法使い族】で使用するのが最も理にかなっていると言える。
 その場合、《魔導戦士 フォルス》《魔導老士 エアミット》ならば自身の効果魔導書レベル5になれるため狙いやすい。
 《ネクロの魔導書》レベル4を除外して蘇生した《魔導術士 ラパンデ》ならば、エクシーズ素材から取り除くことでその効果を使うこともできる。

 どのような構築にするにしても、素材に縛りがあること以上に、ギャンブル性のある効果故に扱いの難しいモンスターであるのは間違いない。

  • カード名の由来は、タロットカードの大アルカナの一つ「The Empress(女帝)」のフランス語「L'Imperatrice」だろう。
    カード番号は3で、正位置では「繁栄、豊穣、愛情、包容力」、逆位置では「軽率、虚栄心、嫉妬、浪費」などを意味する。
  • タロットカードでは左手に杓杖・右手には鳥の紋章が入った盾を携えた女性が描かれている。
    OCGのこのカードイラストもこれらのモチーフが共通している。

関連カード

―《魔導皇聖 トリス》の姿が見られるカード

エクシーズ素材にできるレベル5の魔法使い族モンスター

―自身の効果レベルの変更が可能な魔法使い族モンスター

収録パック等

FAQ

Q:効果の分類は何ですか?
A:攻撃力を上げる効果永続効果モンスター破壊する効果は起動効果となります。(13/06/08)

Q:カードをめくる効果解決時デッキの枚数が4枚以下になった場合でも、残りのカードをめくる処理は行いますか?
A:はい、行います。(12/07/28)

Q:カードをめくる効果解決時デッキの枚数が1枚のみになりシャッフルする処理ができない場合、カードをめくる処理は行いますか?
A:はい、その場合でも行います。(12/08/05)

Q:自分デッキ魔導書と名のついたカードが存在しない時にめくる効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/07/28)

Q:めくる効果で魔導書と名のついたカードをめくった場合、モンスター破壊する処理を行わないことはできますか?
A:いいえ、めくった場合は必ず1枚以上選んで破壊しなければいけません。(12/08/01)

Q:デッキの枚数がちょうど5枚の時で《天変地異》が存在しデッキの上が魔導書と名のついたカードと判明しています。
  その時に、このカードのめくる効果発動し、シャッフルしてめくった場合でも魔導書と名のついたカードをめくる事になりますが、その状況でその効果に対して《スターダスト・ドラゴン》《我が身を盾に》発動する事ができますか?
A:いいえ、できません。(14/07/16)


Tag: 《魔導皇聖 トリス》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク5 光属性 魔法使い族 攻2000 守1700

広告