魔導冥士(まどうめいし) ラモール/Reaper of Prophecy》

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1600
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの種類によって以下の効果を適用する。
「魔導冥士 ラモール」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
●3種類以上:このカードの攻撃力は600ポイントアップする。
●4種類以上:デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える。
●5種類以上:デッキから魔法使い族・闇属性・レベル5以上のモンスター1体を特殊召喚する。

 COSMO BLAZERで登場した闇属性魔法使い族上級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した時に発動し、墓地魔導書が何種類あるかによって適用される誘発効果を持つ。

 3種類以上で適用されるのは自己強化であり、これにより上級モンスターとしては高い攻撃力2600となる。
 この数値は《スターダスト・ドラゴン》等を一方的に戦闘破壊できる水準であり、《魔導法士 ジュノン》を上回る。

 4種類以上で適用されるのは魔導書サーチする効果であり、アドバンス召喚してもこれでディスアドバンテージを取り戻せる。
 この効果適用できる場合には、《ゲーテの魔導書》の全ての効果が選択可能となる。
 2枚目以降のこのカードが使いにくくなるが、返しのターンを凌ぐ手段としては有力である。

 5種類以上で適用されるのはデッキから魔法使い族リクルートする効果
 対象闇属性レベル5以上と限られているが、それ以外の制限はない。
 リクルート対象には除去効果を持った《神聖魔導王 エンディミオン》等の強力なモンスターも多い。
 《魔導鬼士 ディアール》や、効果は使用できないが同名カードリクルートすることでそのままランク6のエクシーズ召喚も狙える。
 《闇紅の魔導師》特殊召喚時にはカウンターが乗らないものの、サーチした魔導書発動する事ですぐにカウンターが溜まる為ハンデスも楽に行える。
 《魔導書の奇跡》サーチし、《マジマジ☆マジシャンギャル》《風紀宮司ノリト》エクシーズ召喚すれば除去後の蘇生まで準備できる。
 ただし、《魔導召喚士 テンペル》リクルートした場合、あちらのデメリットでこの効果を使用できなくなる。
 特殊召喚デッキからのみなので、対象ドローすると手札事故になる点も注意が必要である。

 しかし、墓地魔導書を揃えない限りまともに機能しないのが難であり、アドバンテージを得るためには最低4種類が必要となる。
 【魔導書】において魔導書を揃えるのは難しくないが、《ゲーテの魔導書》等といったカードとは墓地コストの取り合いになるのが難点。
 またこのカードを効果的に活用する都合上、魔法使い族闇属性レベル5以上の上級モンスターを複数採用する事にもなるため、特殊召喚を行える《魔導法士 ジュノン》に比べ事故率が高く、《魔導天士 トールモンド》に比べ爆発力も少ない。

 このカードを軸とする場合は他の【魔導書】で普遍的に扱えるモンスターは採用し辛くなるので、レベル6に特化した構築を行う方がよい。
 逆に、《魔導化士 マット》といった他の【魔導書】で採用し辛いモンスターは優先的に採用できる。
 5種類以上の効果《魔導鬼士 ディアール》効果により、ランク6のエクシーズ召喚が狙いやすいので、エクシーズ召喚が基本の戦術となる。
 また、効果によりウイルス媒体が確保しやすいこともメリットとなる。

  • カード名の由来は、タロットカードの大アルカナの一つであるカード番号13の「Death(死神)」のフランス語での呼び名「La Mort」である。
    詳細は、《死神の巡遊》を参照。

関連カード

―《魔導冥士 ラモール》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地魔導書が5種類以上の時、全ての効果を同一ターンに使用できますか?
A:はい、発動する場合、1つの効果として発動し、3つの効果が全て適用される形なります。(12/11/17)

Q:墓地魔導書が5種類以上の時、このカードの効果を発動した場合、3つの効果処理は全て同時に行われる扱いですか?
A:3つの効果が全て適用される場合は、3種以上の効果から順番に処理を行います。(12/11/18)

Q:どのタイミングで、墓地の「魔導書」の種類を確認しますか?
A:効果処理時墓地の「魔導書」の種類を確認します。(12/11/18)

Q:《魔導冥士 ラモール》の効果を、《天罰》無効にされました。
  同一ターンに、別の《魔導冥士 ラモール》の効果発動できますか?
A:いいえ、発動する事ができません。(12/11/17)

Q:墓地の「魔導書」が3種類または4種類の時に発動したこの効果チェーンして《神の警告》発動することはできますか?
A:はい、発動することができます。(12/11/19)

Q:《ライオウ》効果適用中にこのカードの効果を発動できますか?
A:発動できます。
そのとき、墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードが4種類以上の場合は『●4種類以上:』の処理を適用する事はできず、他は通常通り適用します。(12/11/25)

Q:《虚無空間》効果適用中にこのカードの効果を発動できますか?
A:発動できます。
そのとき、墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードが5種類以上の場合は『●5種類以上:』の処理を適用する事はできず、他は通常通り適用します。(12/11/25)

Q:このカード召喚特殊召喚した時に自分墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの種類が5種類以上で、デッキに「魔導書」と名のついた魔法カード魔法使い族闇属性レベル5以上のモンスターが存在せず『●4種類以上:』と『●5種類以上:』の効果が処理できない状況でも、このカードの効果は発動できますか?
A:はい、発動でき、その場合『●3種類以上:』の効果のみが適用されます。(12/12/06)


Tag: 《魔導冥士 ラモール》 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 魔法使い族 攻2000 守1600

広告